八大中国料理

Pocket

最近、刀削麺をよく食べます。
普通、麺は薄く伸ばして、重ねて刃物で切りますが、刀削麺は「刀で削る」とあるように、塊を金物で削ります。昔、中国で刀狩りがあり、刃物の扱いが制限されていたからだそうです。
そのため、太さ、長さが不揃いなのが特徴です。几帳面な日本人ならば「太さがバラバラでは茹で上がりが均等にならない!」と怒りそうです。実際は、太さがバラバラどころか、削ってそのまま沸騰したお湯に入れてしまいますので、最初と最後の茹で時間が違います。
刀削麺は西安料理だそうです。西安市は陜西省にあり、昔の長安です。調べてみると西安料理自体はあまりメジャーではないようです。

では中国料理のメジャーは何か。
八大中国料理についてまとめてみました。

八大 四大 中国語 場所 日本の四大 特徴
山東料理 鲁菜 山東省 北京 塩辛い。
四川料理 川菜 四川省 四川 辛い。麻辣。
広東料理 粤菜 広東省 広東 薄い。
江蘇料理 苏菜 江蘇省 上海 薄い。
福建料理 闽菜 福建省 色々。
浙江料理 浙菜 浙江省 塩味。
湖南料理 湘菜 湖南省 辛い。酸辣。
安徽料理 徽菜 安徽省 濃い。

中国の八大中国料理はどれも省の名前が付いています。
「中国における四大中国料理」と「日本における四大中国料理」には、多少、違いがあります。日本だと北京料理が有名ですが、厳密には中国の四大中国料理には含まれません。相当するのは山東料理ですが、北京市は直轄市で山東省に属しません。同様に、上海料理は江蘇料理に相当しますが、上海市も直轄市で江蘇省に属しません。

[ 2018年5月3日 | カテゴリー: 豆知識 | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報