ラーメン學

Pocket

土曜日の12時15分に行く。
引き戸を開けて店内に。
横一列のカウンター席のみ。7人座れる。満席だったがすぐに2人が食べ終えて、座る。
ミニ700円、小800円、大900円。
小を注文。カウンター越しに現金で支払う。
トッピングなどを事前に告げろと書かれているが初めてなので分からない。何も告げず。

扇風機3台がフル稼働。エアコンが故障しているらしい。
水がセルフなのは分かるが紙コップは珍しい。「1名1コ、2コ目からは50円」と書かれている。
箸とレンゲもここまで取りに行く必要がある。ティッシュやナプキンの類もないからカウンターに直に置くか、ラーメンが来るまで待つしかない。
カウンターの下には棚もフックもない。バッグは椅子の背に掛けるしかない。なおイスは安物で座面が狭く座りにくい。
居心地はかなり悪い。

こんな感じでたっぷり20分待たされてラーメンが出てきた。
茹でたキャベツとモヤシが山盛り。
麺は極太。本当にうどんと同じ太さ。箸で引き上げて食べる。
スープは美味さよりも醤油を強く感じる。
チャーシューは大きく厚いものが2枚。食べ応えはある。味は普通。
麺を3口くらい食べたところで飽きた。あとは作業。

ラーメン學
レビュー:stabucky

醤油ラーメンの店。
これほど客をバカにした店を他に知らない。
評価:2

[ 2017年5月20日 | カテゴリー: ラーメン | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報