年齢別人口の真ん中は何歳か

Pocket

森重久彌が亡くなり、国民栄誉賞を、という話があるそうです。
いくら日本の芸能・放送文化に貢献したからといって、乱発するのはどうかと思います。そもそも森繁の全盛期を知っている人がどれほどいるのか。日本人の半分以上は知らないと思います。

そこで気になったのは「日本人の半分」がどれくらいなのか、つまりちょうど真ん中に来るのは何歳くらいの人なのか、ということです。

2008年10月現在の年齢別人口は次のページで見ることができます。これが今、入手できる最新のデータです。

統計局ホームページ/人口推計/平成20年10月1日現在推計人口

これによると日本人の平均年齢は43.8歳となります。
次に中央値(メジアン)、すなわち日本人全員を年齢順に並べたときにちょうど真ん中に来るのは何歳の人かというのを考えてみます。
日本の人口は127,694人。ちょうど真ん中は63,847番目ということになります。
数えると、44歳以上の人数が64,257人ですので、真ん中の人はここに含まれます。つまり44歳が真ん中です。

44歳で森繁久彌を知っている人がどれだけいることか。

[ 2009年11月26日 | カテゴリー: 社会 | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報