つけ麺専門店三田製麺所 町田小山店

Pocket

土曜日の12時20分頃に行きました。
店内はこんな感じ。

  • 座敷5卓
  • テーブル5卓
  • カウンター8席

家族連れ、労務者、若者と客層はいろいろ。
ほぼ満席で、私たちは二人連れでしたが、カウンター席に座りました。上着を掛ける場所を探してキョロキョロしているうちにテーブル席が空いたので移動しました。

メインはやはり、つけ麺。700円ですが、並盛(200グラム)、中盛(300グラム)、大盛(400グラム)とどれも同じ値段。
店員に訊くと「大盛でも結構食べられる」とのことだったので大盛を注文しました。
もう一人はラーメンを注文。こちらも大盛。

出てくるのが早いです。
つけ麺の麺はうどんほどではないですが、かなり太め。噛み応えがあります。
魚介系のつけ汁でこれがドロドロしています。今まで食べたつけ麺では最も粘度があるように思います。
具は太いメンマと太く切られたチャーシュー。このチャーシューは適度に噛み応えがあって美味しかったです。
大盛でしたが全く問題なくぺろっと食べられました。熱くないですし。

ラーメンの方は麺は細め。
スープはやはり魚介系でつけ麺のつけ汁ほどではないですがやはりドロドロした感じ。量は少ないです。
ネギが多く入っています。
美味しかったですが、スープはもっとサラっとした方が好みです。

店員は厨房は男性のようですがホールは女性ばかりでよく気が利いて好感が持てました。

私達が食べ終えた頃、年配の女性が一人で店に入ってきて、どんなラーメンなのか、店員に訊いていました。「つけ麺の他に普通のラーメンもあります」「それがいいわね」みたいなやり取りをしていましたが、普通ではないと思います。

関連記事

[ 2012年1月14日 | カテゴリー: ラーメン | タグ: , , , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報