U18野球W杯2013、日本6連勝

Pocket

18歳以下の野球世界一を決める「U18野球ワールドカップ2013」が行われています。
セミファイナルの最初の試合で日本は韓国を破り、ここまで6戦全勝です。

この大会は世界の12か国が参加。
ラウンド1は、2グループに分け、6チームずつが総当り。上位3チームが残ります。
セミファイナルは、6チームが総当り。ただしラウンド1で当たった相手とは当たらず、ラウンド1の勝敗がセミファイナルの勝敗にカウントされます。これで順位を決めます。
ファイナルは、セミファイナルの1位と2位が当たり、勝った方が優勝です。3位と4位、5位と6位も試合をして順位を決めます。

日本はラウンド1で5戦全勝、1位でセミファイナルに進出。セミファイナルには他に台湾とベネズエラが進出しましたが、日本はラウンド1で両チームに勝っていますので、セミファイナルに進出した時点で2勝0敗です。WBCのように同じチームと何度も対戦することがなくて良い仕組みです。
韓国に勝ちましたのでセミファイナルは3戦全勝でアメリカと並びトップということになります。
2位でファイナルに行ければいいのですが、キューバとアメリカとの試合を残しています。キューバはアメリカとの対戦がないので残り3勝すればトータルで4勝となります。日本が2連敗ならば日本を抜きます。

日本は夏の甲子園で活躍した選手を中心に戦っていますが、エースは神奈川県大会で負けた桐光学園の松井のようです。
活躍し過ぎて、いきなりメジャーに行くことがありませんように。

現時点のセミファイナルの状況は次のとおりです。

日本 * 3 0
アメリカ * 3 0
台湾 × * 1 1
キューバ × * 1 1
韓国 × × × * 0 3
ベネズエラ × × × * 0 3

[ 2013年9月5日 | カテゴリー: 野球 | タグ: ]

« | »

コメント

  1. […] この大会の「仕組み」については「U18野球W杯2013、日本6連勝」で確認ください。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報