鮮魚らーめん 五ノ神水産 神田店

Pocket

平日の11時50分頃に1人で行く。半分ほどの入り。右手に4人掛け、2人掛けのテーブル。左手に食券販売機と逆L字形カウンター。10人座れる。中が厨房。店員2人。
「らーめん銀だら搾り」780円を注文。

スープはとろみがあり、確かに魚介鍋のような風味がする。ただ他店舗のエビの印象が強く、それと比べるとインパクトがなかった。美味しいが後半飽きた。
麺は細麺。
鶏チャーシュー2枚。
三角に切られたメンマは甘い。
替玉は100円。九州豚骨のような極細麺。これは今一つだった。

入口は引戸で入りにくい。「いらっしゃい」も席の案内もなく不安。総じて店員の元気がない。居心地は悪い。美味しいのに惜しい。紙エプロンとコップは食券販売機の隣にありセルフサービス。

鮮魚らーめん 五ノ神水産 神田店
レビュー:stabucky

魚介ラーメンの店。
「いらっしゃいませ」くらいは言うべきだと思う。
評価:3

[ 2017年12月14日 | カテゴリー: ラーメン | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報