PHPで文字コードを変換「mb_convert_encoding」

Pocket

PHPでコードを書く場合、文字化け対策が面倒なので、すべてUTF-8で書くことにしています。

しかし世の中にはShift-JISを使っているページも多く、「file_get_contents」などを使うと文字化けすることがあります。
その場合は「mb_convert_encoding」を使います。

mb_convert_encoding(文字列, 変換後文字コード, 変換前文字コード)

文字コードには「JIS」「UTF-8」「EUC-JP」「SJIS」(Shift-JIS)などをセットします。

例えばPHPのコードをUTF-8で書いている場合、外部のShift-JISで書かれたページを取得する場合は、次のようにします。

$text = file_get_contents("xxxxx.htm");
$newtext = mb_convert_encoding($text, "UTF-8", "SJIS");

[ 2011年9月23日 | カテゴリー: PHP | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報