Foreigner - Foreigner

私が初めてコンサートのチケットを買ったのはフォリナーである。しかし初めて行ったのはメタリカである。
どういうことか。
フォリナーはチケットを買った後に、アルバイトを始め、コンサートの当日にシフトが入ってしまった。チケットは知人にあげた。もったいないが時給二千円以上のアルバイトだったのでチケット代はその日に回収できた。
以来、フォリナーのコンサートには行ったことがない。

私が最も好きなボーカリストと言えばフォリナーのルー・グラムかもしれない。
フォリナーはイギリス人とアメリカ人の混成メンバーであったので「外国人がいる」というような意味でバンド名を決めたらしい。無茶苦茶な気がする。
こういう事情もあり腕のあるメンバーが揃っていた。その中でルー・グラムは歌唱で頭角を表す。とりわけ魅力的なのはその声だ。アメリカで成功するボーカリストは多くの場合、ハスキーである。ルー・グラムも軽いハスキー・ボイスで万人に受け入れられた。

彼はフォリナーに1977年のアルバム「フォリナー」から1987年の「インサイド・インフォメーション」まで在籍。以後、フォリナーは失速する。

関連記事

[2015-05-29]

Foreigner,1977年,ルー・グラム

クラシックをiTunesに登録するには | Tormato - Yes

© 2014 - 2018 You Look Too Cool