Permission To Land - The Darkness

オアシスという世界的に有名なバンドがある。最近まで聴いたことがなかった。
兄がギター、弟がボーカルを担当するバンドで、兄弟の仲が悪く、辛辣な発言で知られるらしい。
どれほどイカれたパンク野郎かロック野郎なのか。
YouTubeで探してみると丁寧な人がいて「オアシス・オール・タイム・ベスト」のようなまとまった動画を作ってくれている。
その上位にある何曲かを聞いてみたが、パンクでもロックでもなかった。ビートルズをさらにぬるくした感じだ。ハード・ロックしか聴いてこなかった私には非常に物足りなく思えた。そしてどれも同じに聞こえる。
イントロはアコースティック・ギターかピアノのシンプルなコードで、ストリングスの場合もある。人気曲以外はもっとロックなのだろうと思いたい。
日本の若いバンドでビジュアル系と言われるものについては何を目指しているのか分かるが、そうではないモヤッとしたバンドの方向性が分からなかった。きっとオアシスになろうと頑張っているんじゃないのか。

イギリス出身の兄弟バンドと言えばザ・ダークネスである。
兄がボーカル、弟がギターのホーキンス兄弟。
ジャスティン・ホーキンスの特徴は、驚異的なファルセット・ボイスと言うと澄み切ったハイトーンを想像してしまうが、実際は強烈な裏声。ちょっとでもズレると聴けたものではない、逆にそれほどの危うさが魅力となっている。
2003年にアルバム「パーミッション・トゥ・ランド」でデビュー。ジャスティンが全裸でバスタブからびしょ濡れのまま現れるプロモーション・ビデオが衝撃的な「アイ・ビリーブ・イン・ア・コールド・ラブ」などを収録。
楽曲自体はオーソドックスで良質なハード・ロックであるが、やはりジャスティンの魅力がなければここまでヒットすることはなかったと思う。
その後、彼は脱退するのだが、弟のダン・ホーキンスがボーカルを兼ねてバンドは継続したはずである。しかし私はその音を聞いたことがなくその後の消息も知らない。

関連記事

[2015-12-17]

The Darkness,2003年,デビュー

Nursery Cryme - Genesis | The Dark Side of the Moon - Pink Floyd

© 2014 - 2018 You Look Too Cool