Journey ディスコグラフィ

アメリカのバンド、ジャーニーのディスコグラフィとメンバーの変遷をまとめてみた。
ボーカルとしてスティーヴ・ペリーが加入してブレイクし、現在はフィリピン人ボーカリストが在籍する、というところまでは知っている。

アルバムギターキーボードベースドラムスボーカル
Journey 1975ニール・ショーン/ジョージ・ティックナーグレッグ・ローリーロス・ヴァロリーエインズレー・ダンバー
Look into the Future 1976ニール・ショーングレッグ・ローリーロス・ヴァロリーエインズレー・ダンバー
Next 1977ニール・ショーングレッグ・ローリーロス・ヴァロリーエインズレー・ダンバー
Infinity 1978ニール・ショーングレッグ・ローリーロス・ヴァロリーエインズレー・ダンバースティーヴ・ペリー
Evolution 1979ニール・ショーングレッグ・ローリーロス・ヴァロリースティーヴ・スミススティーヴ・ペリー
Departure 1980ニール・ショーングレッグ・ローリーロス・ヴァロリースティーヴ・スミススティーヴ・ペリー
Escape 1981ニール・ショーンジョナサン・ケインロス・ヴァロリースティーヴ・スミススティーヴ・ペリー
Frontiers 1983ニール・ショーンジョナサン・ケインロス・ヴァロリースティーヴ・スミススティーヴ・ペリー
Raised on Radio 1986ニール・ショーンジョナサン・ケインスティーヴ・ペリー
Trial by Fire 1996ニール・ショーンジョナサン・ケインロス・ヴァロリースティーヴ・スミススティーヴ・ペリー
Arrival 2001ニール・ショーンジョナサン・ケインロス・ヴァロリーディーン・カストロノヴォスティーヴ・オージェリ
Generations 2005ニール・ショーンジョナサン・ケインロス・ヴァロリーディーン・カストロノヴォスティーヴ・オージェリ
Revelation 2008ニール・ショーンジョナサン・ケインロス・ヴァロリーディーン・カストロノヴォアーネル・ピネダ
Eclipse 2011ニール・ショーンジョナサン・ケインロス・ヴァロリーディーン・カストロノヴォアーネル・ピネダ

スティーヴ・ペリーが加入してからの5枚がジャーニーの全盛期だと思う。
しかしこの期間には致命的な問題点がある。

「インフィニティ」「エボリューション」「ディパーチャー」「エスケイプ」「フロンティアーズ」という5枚のアルバムの違いが分かりにくいのである。タイトルが全て1単語。ジャケットは左右対称で印象に残らない抽象的な絵画。はっきり言って、どの曲がどのアルバムに収録されているか、分からない。
それにしても、何なんだ、このコガネムシは?

関連記事

[2016-03-21]

Journey,パーソネル

キース・エマーソンが死去(Tarkus - Emerson, Lake & Palmer) | High 'n' Dry - Def Leppard

© 2014 - 2018 You Look Too Cool