左利きのCMを放送禁止に

日本民間放送連盟は、左手で箸やスプーンを使うシーンを使ったテレビCMの放送を禁止することとした。
従来は自粛されていた左手で箸を使うCMが最近は頻繁に放送され苦情が増加していることが背景にあるとしている。
テレビのCMに関しては日本民間放送連盟放送基準に定められている。第九十一条に「広告は、健全な社会生活や良い習慣を害するものであってはならない。」とあり、また第百二十条に「広告は、放送時間を考慮して、不快な感じを与えないように注意する。」とある。左手で箸を使うことは日本における食事のマナーに反すると考えられるため、これらの基準を厳密に適用する。
これを受けて、早速、日清オイリオが対応を済ませている。同社ではCMの出演者としてアイドルグループ「嵐」のメンバーである二宮和也さんを起用していたが、左利きである二宮さんに対し右手で箸を使うように要請の上、CMを撮影した。他社もこれに追随するものと見られる。

関連記事

[2012-05-27(Sun)]

テレビ

地震予知の予算をゼロに | 橋下市長、入れ墨の調査を整形手術にも拡大

本当のニュース

トップ

スポーツ

朝日新聞

時事通信

©2014-2019You Look Too Cool