離婚歴のある者などのテレビ出演を禁止

日本放送協会は三月の定例会見で離婚歴のある者および三十歳以上で未婚の者の出演を禁止する方針を発表した。四月以降に撮影を開始するドラマやバラエティ番組を対象とし、ニュース番組やスポーツ番組は対象としない。紅白歌合戦についても同様の基準を適用する。
昨今の婚姻率の下落、離婚率の上昇は社会問題になっているが、その要因としてテレビ出演者に未婚者、離婚経験者が多いことが原因の一つとされている。「結婚しない方が楽しい」「離婚しても構わない」という風潮を生み出しているのはテレビの影響が強いという指摘もある。
一方で「二号を囲っている俳優やパトロンのいる女優などはどうなのか」「厳密に適用したら出演できる俳優やタレントはほとんどいなくなるのではないか」という意見もあり混乱が生じそうだ。

関連記事

[2014-03-01(Sat)]

テレビ

災害時の飲食店の営業が禁止に | タマビール、新商品「二番汁」を発売

本当のニュース

トップ

スポーツ

朝日新聞

時事通信

©2014-2019You Look Too Cool