「クイズ百人が答えました」が打ち切り

多摩中央テレビは「クイズ百人が答えました」の打ち切りを決めた。ある出演者の行動に看過できない点があったとされる。
この番組は、出演者百人が出題される問題に回答し、百人連続で正解した場合に賞金百万円がもらえるというクイズ番組。
看過できないとされたのは「井上陽水、清水健太郎、酒井法子、ASKAの共通点は?」という九十五問目。
正解はもちろん「福岡県出身」だが、この回答者は「覚醒剤」と答えた。司会者が不正解であることを告げると、回答者は「大麻、大麻!」と連呼したとされる。
多摩中央テレビは、回答者の名前を明かしていないが、この行為を「真剣なクイズ番組では許されない悪ふざけ」と判断した。
関係者は「回答する前に『CHAGEじゃない方ですよね?』と司会者に確認しており、うっかりでは済まされない」と話す。
別の関係者は「百人で賞金百万円では一人当たり一万円にしかならずギャラの方が高い。製作費が抑えられるクイズ番組だが出演者が百人もいたのではやっていけない。番組打ち切りのきっかけがほしかっただけ」と打ち明けた。

関連記事

[2014-05-21(Wed)]

テレビ

エグザイル、メンバーのアルファベット表記を見直し | ASKAの逮捕で困惑する自治体

本当のニュース

トップ

スポーツ

朝日新聞

時事通信

©2014-2019You Look Too Cool