多摩動物公園(1)

年末年始の休みに家族をどこにも連れて行かなかったということで、今日は家族みんなで東京都多摩動物公園に行きました。

早起きをして車で出発。開園時刻の9時半ちょうどに着きました。
多摩動物公園の難点は駐車場がないこと。民間の有料駐車場を利用します。
相場は一日250円から1200円まで。平日、土曜日、日曜日の順に高くなります。また近いところは高く、遠いところは安くなります。250円のところは「え、こんなところから歩くの?」と言うくらい遠いです。それでも混雑時には満車になるようです。
私たちは動物公園の比較的近くの駐車場、一日500円のところに駐車しました。早かったのでガラガラだったのです。

入場門にある「象の像」です。
入場料は大人が600円、小学生以下は無料です。

チーターです。
はく製のように堂々としています。ガラス越しに間近で見ることができます。恐いです。いかにも足が速そうな体つきです。
ナッチャンは「猫みたい」と言っています。間違いではありませんが、肉食獣だということが分かっていないようです。
檻の前の道に全力疾走時のチーターの足跡がペンキで塗られていて、とんでもない歩幅に驚きます。

こちらは本物の象です。アフリカゾウです。
別のエリアにはインドゾウもいます。大きさの違いが分かります。

アフリカゾウの耳の模型です。
大人の背丈ほどの大きさです。
ガイドのおじさんがいて、象の糞や牙を見せてくれました。

続き-多摩動物公園(2)

動物

関連記事

[2005-01-08(Sat)]

まち歩き

© 2014 You Look Too Cool