千葉県立中央博物館(日曜日)

9月19日日曜日は元々はマザー牧場に行くはずだったのですが、風が強く、ナッチャンの身体の調子もまだ良くないようなので、代わりに千葉県立中央博物館に行きました。ヒーチャンは実家に預け、ナッチャンとタクチャンを連れていきました。
駐車場は4時間まで300円。入館料は大人300円。小学生以下は無料。
常設展は房総の自然と歴史が中心です。ナウマンゾウの化石標本には、象好きなタクチャンも大喜びで「ぞうさん!」を連発していました。
特設展は地学の展示をやっていました。地震に関することやエネルギー資源のことが中心ですが、子供向けに化石のレプリカを作ったり岩石を叩き割ったりというイベントもありました。あとでインターネットで調べたら「地質情報展2004ちば」という企画でした。

岩石を叩き割るという体験コーナー。これが硬い岩石を選んでしまったために割れず、私が代わりにやったのですがそれでも割れず。そんな硬い石を子供に渡すな、と怒鳴って帰ってきました(嘘)。

この博物館は実は青葉の森公園の一角にあり、本当は博物館を見た後、園内で遊ぶつもりだったのですが、ナッチャンがまだ昼前なのに「おなかが空いた」と強く主張したのでドングリを拾っただけで帰りました。

関連記事

[2004-09-20(Mon)]

まち歩き

© 2014 You Look Too Cool