巻と柳沢はやっぱりダメなのか

ジェフ千葉がナビスコカップ2連覇を果たしました。

ナビスコカップ決勝は鹿島アントラーズ対ジェフ千葉。
東京国立競技場で午後2時キックオフ。
なぜ昼間にやるのだろうなあ。日米野球よりは視聴率が取れるような気がするけどなあ。

ジーコジャパンでは日本代表に数多くの選手を送り込んだアントラーズ。
逆にジェフからはほとんど選ばれず、最後の最後で巻が選ばれた程度。
しかし現在のオシムジャパンにはジェフから数多くの選手が送り込まれ、立場がまったく替わってしまった両チームの対戦。

いやあ、面白かったですねえ。
両チームの攻守の入れ替えがはやく、スリリングでした。

後半にジェフの水野のゴールで均衡を破り、その直後に阿部がコーナーからヘディングで2点目。
これで勝負あり。
ジェフが勝って、ナビスコカップ2連覇。ナビスコカップ連覇はヴェルディ(1992年から1994年)以来だそうです。

水野がMVPでした。得点も決めましたし、再三、右サイドを突破してチャンスを作っていましたから、文句なしでしょう。彼も日本代表に選ばれるかも。

一方、ジェフの巻とアントラーズの柳沢はダメでした。やっぱりフォワードは外国人でないとダメ?

リンク

最後は運です。: ジェフが勝った

関連記事

[2006-11-04(Sat)]

サッカー

© 2014 You Look Too Cool