東京ディズニーシー体験記-人の巻

東京ディズニーシー体験記-目次

天の巻 地の巻 人の巻

(15時30分頃)「ビッグシティ・ヴィーグル」に乗って、園内をドライブ。ドライバーが気さくな人で「タクシーとは違うなあ」と思いましたが、当たり前か。
実はこの前日、ディズニーリゾートの最寄りの舞浜駅がある京葉線がストップし、復旧に半日かかったという「事件」がありました。
このことをドライバーに訊くと「お客さんの中には浦安駅から1時間歩いて来た人もいたらしい。あと、スタッフが半分しか集まらなくて休止したアトラクションもあった。自分も40分、遅刻した」とのこと。

次に「トランジットスチーマーライン」に乗りました。車や船に乗ってぐるっと回って見るだけでもなかなか楽しいものです。何より楽チンなのがよい。

そして「フォートレス・エクスプロレーション」で探検。城の中をぐるぐると歩き回り、子供たちは大喜びでした。100円で3分間操縦できるラジコン(?)の船がありました。なかなか面白いです。

(17時頃)先ほど休止していた「アクアトピア」に戻り、これに2回乗りました。コースが2通りあるのです。

(18時半頃)入口近くまで戻り、お土産を買いに行きました(私はベンチで居眠り)。
私は帰宅を主張しましたが、妻が「夜のショーを見る」と言い張るので、これに従いました。
妻が「どこで見るのが良いのか偵察に行く」と言うので、少し歩くとすでに場所取りをしている人たちがいます。20時のショーまであと1時間半もあります。「よし私たちもここに座ろう」と言うことで「メディテレーニアンハーバー」の正面の岸、最前列に座って場所取りをしました。
1時間半も待つのはどうかと思いましたが、アトラクションを80分待つ人もいるのだからと思い直し、一旦、駐車場に戻り、iPodと三脚を取ってきました。
iPodで映画を見ていると1時間半くらいはあっという間に経つものでそれほど苦痛ではありませんでした。

(20時5分)そしていよいよ、夜のショー「ブラヴィッシーモ!」が始まりました。
想像以上に派手でした。ビデオ撮影もしましたが、やはり生で見た方が良いですね。特にパイロ(炎)がすごく熱を感じるほどです。
1時間半も場所取りをした甲斐があったというものです。

(20時30分)今度は「ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ」、花火です。これはエントランスの中の地球儀がある広場に行くとよく見えます。

そしてそのまま、退園して、千葉の実家に帰宅しました。
結局、朝から晩までディズニーシーにいて、ほとんどのアトラクションを体験することができました。終日、曇り空でしたので、暑くもなく寒くもなく、雨も降らず、とても快適でした。

関連記事

[2006-09-30(Sat)]

まち歩き

© 2014 You Look Too Cool