東京ディズニーシー体験記-天の巻

東京ディズニーシー体験記-目次
天の巻 地の巻 人の巻

昨日(2006年9月29日金曜日)、東京ディズニーシーに行きました。

朝6時45分頃、町田市の我が家をクルマで出発。8時20分頃、ディズニーシーに到着。
開園は9時。嫌になるほど行列ができています。入り口の辺りはディズニーランドの方が広くてゆったりした感じ。

最近「タワー・オブ・テラー」というアトラクションができたらしく開園後は左の方に行く客が多かったようです。
私たちはシーに来るのは初めてなので、何も新しいアトラクションに乗る必要はなく、端からゆっくり回ろうということになり、右の方に進みました。

(9時頃)なぜこんなに歩かされるのか、というくらい歩かされた末に、まず「ミステリアスアイランド」の「海底2万マイル」へ。一つの乗り物に家族5人全員で乗りました。

(9時半頃)「マーメイドラグーン」は、ランドでは「トゥーンタウン」に該当する区域なのでしょう。子供が乗れるアトラクションがほとんどです。

「マーメイドラグーンシアター」のショーはなかなか面白いです。
観客席が円形のステージを取り囲むようになっていてどの席からでもよく見えるようになっていますがやはり正面の一番前に座るのが良いでしょう。人の迷惑を考えずに、入口からダッシュすれば確保できます。

今は開園5周年ということでこのようなモニュメントがいろいろ飾られています。普通は撮影スポットなので人が集まっていることが多いのですが、まだ朝早いからか、あまり人がいません。こんな状態でやっていけるのかと余計な心配を。

続き(地の巻)

関連記事

[2006-09-30(Sat)]

まち歩き

© 2014 You Look Too Cool