Uriah Heep ディスコグラフィ

ユーライア・ヒープは1970年にデビューしている。当時はディープ・パープルなどのハード・ロックの雄として活躍していたと認識している。「ユーライア・ヒープ」はチャールズ・ディケンズの小説「デイヴィッド・コパフィールド」の登場人物の名前である。個別ページ

4 - Foreigner

​何枚目のアルバムであるかをタイトルに示すケースがある。シカゴはほとんどのアルバム・タイトルを「シカゴ○」としている。分かりやすくていいが「足立第○中学」のような味気なさがある。レッド・ツェッペリンは3枚目までその方式で4枚目はタイトルなし個別ページ

女性名の付いた曲

女性名の付いた歌がある。日本だと甲斐バンドの「杏奈」、長渕剛の「順子」、中島みゆきの「玲子」。これらが成立するのは、使われている名前がある程度、一般的であるというのが条件だろう。今後、キラキラネームばかりになると、この手の名前の付いた曲は成個別ページ

Heading for Tomorrow - Gamma Ray

カイ・ハンセンが自身が創設したバンドを脱退した理由はツアーが辛いということではなかったか。しかし実際にはガンマ・レイというバンドを作り「ヘディング・フォー・トゥモロー」というアルバムを作った。ツアーもやったはずである。ガンマ・レイはボーカル個別ページ

Imaginos - Blue Oyster Cult

ブルー・オイスター・カルトは、そのキャリアの途中で音楽性の混乱を生じさせ、バンドは空中分解をする。バンドにはドラマーのアルバートとベーシストのジョーのブーチャード兄弟が在籍していた。これも兄がリズム担当に該当すると言えるかもしれない。確か兄個別ページ

Boston

地名をバンド名にするケースについて考える。広い範囲ではエイジア、ヨーロッパが思い付く。国名だとジャパンというイギリスのバンドがあった。楽曲は聞いた記憶がない。U.K.も国名と言っていいかもしれない。都市名だとまず思い付くのはシカゴである。最個別ページ

Duke - Genesis

まさに曖昧な記憶に基づいて書いてみる。ジェネシスのアルバム「デューク」について「このA面はアルバムの片面だけを比較するならば最高傑作である」と評した記事を読んだことがある。ピーター・バラカンであったと記憶している。彼については記事で読むより個別ページ

シンディ・ローパー バイオグラフィ

シンディは1953年6月20日に生まれた。5歳のとき、両親が離婚。シンディは姉のエレン、弟のブッチ、そして母親とニューヨーク州クイーンズで暮らすことになった。彼女は17歳のとき、愛犬スパークルと家出をし、カナダを旅する。その後、バーモント大個別ページ

In the Court of the Crimson King - King Crimson

このアルバムは1969年に発表された。当時、終焉を迎えようとしていたビートルズが放った名作「アビーロード」がアルバム・チャートのトップを走っていた。そのアルバムをトップの座から引きずり降ろしたのが、ここで紹介するキング・クリムゾンの「クリム個別ページ

T.N.T. - AC/DC

「イッツ・ア・ロング・ウェイ・トゥ・ザ・トップ(イフ・ユー・ワナ・ロックン・ロール)」という長いタイトルの曲はAC/DCの初期の代表曲である。耳に残るシンプルなリフだが実は楽譜にすると難しい。五弦の二フレットをルートとするパワーコードだが五個別ページ

© 2014 - 2017 You Look Too Cool