プロレス

俺に言うな。ページを開く

ふーん。ページを開く

アメリカでストリップに行ったとき、この曲でストリッパーが踊っていて嫌になってやめた。ページを開く

藤原さん! いい盗聴器が売ってます! 買ってください! 大丈夫です、ぼくが仕掛けますから!ページを開く

藤田和之選手ですね。やっぱり藤田選手が一番強いんじゃないかなと。ページを開く

限界と言うから、限界ができるのだ。ページを開く

当時のソ連の情報なんて「ゴルゴ13」読まなきゃ分かんないみたいな時代でしたよね。ページを開く

俺は、おふくろの寝顔を見たことがない。ページを開く

いち、に、さん、ダー!ページを開く

プロレスラーは本当は強いんです。ページを開く

なにぃコラッ! タコ、コラッ!ページを開く

いい大掃除ができました。 ページを開く

お金の雨降らせますんで。ページを開く

俺にとって「プロレスとは」って言われたって「商売です」としか言いようがない。ページを開く

第三者の厳しい目。ページを開く

きれちゃいないよ。ページを開く

ホモサピエンス唯一のゴリラ。ページを開く

よりによって一番弱い奴が出て行った。ページを開く

お前、こうしておかないと取られちゃうぞ。ページを開く

出る前に負けること考えるバカいるかよ。出てけ、こら。ページを開く

これは全く見ないですね。これは絶滅種ですね。後ろに投げた方が有効だって気付いたんでしょうね。ページを開く

焼肉をしようと思ったが、ガスが止められていたので七輪を買った。そうしたら今度は肉を買う金がなくなってしまい、独り空しくエア焼肉を楽しんでいたら、不覚にも眠ってしまって。ページを開く