麺でる 南大沢店

Pocket

日曜日の13時頃に行く。
U字形カウンターで13席ほどあり中は厨房。先客は10人ほど。
入口右側にある食券販売機は千円札に反応しないので店員に両替を頼む。私の後から来た客も全員が千円札を使えず。
小ラーメン700円の食券を買う。250グラムもあるらしい。大ラーメンを頼むと死ぬ。
勝手に席に座り食券をカウンターの上に置くが店員は一言も声を発しない。無視しているようだ。

麺でる 南大沢店

営業時間について次のような貼り紙が。
1100-1500
1800-2300麺切れで終了

5分ほど経つと別の店員が来て「トッピングは?」と訊く。つまり注文は通っていて麺だけを先に茹でていたのである。
無料トッピングは次の通り。
・ニンニク
・野菜
・アブラ
・カラメ
・魚粉
・玉ねぎ
・辛あげ
ニンニク、野菜、玉ねぎを頼む。
つまり、この店はいわゆる「二郎系」のラーメンを供する店なのであった。
既に麺は茹で上がっているのですぐに出てくる。盆に載せられた丼に山盛りの野菜が載っている。卓上が少し傾いていることもありスープが溢れている。
とにかく食べにくい。まず、ある程度、野菜を食べ、麺を引きずり出すようにして食べるしかない。
チャーシューは厚いものが2枚。
麺はかたくて太い。ここまでかたいとラーメンなのか何なのか分からない。
苦労してトッピングを食べ終えると麺も知らず知らずのうちに食べていて突然、スープだけが現れる。いかにもこってりしていて、これからこのスープを飲むのはつらい。しかし勇気を振り絞り確認すると意外と飲みやすい。次からは野菜のトッピングをやめ麺とスープをバランスよく食べたいと思った。

駐車場が数台分あるらしいが場所が分かりにくく路上駐車している客が多かった。

麺でる 南大沢店
レビュー:stabucky

[ 2016年8月21日 | カテゴリー: ラーメン | タグ: , , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報