鶏そば十番156 町田店

Pocket

日曜日の13時過ぎに行く。
店内は右の手前にテーブルが2卓で満席。I字形カウンターに13席ほどで先客は4名ほど。カウンターの中が厨房。
左に食券販売機。
不機嫌そうな店員に食券を渡し、純鶏そば(780円)、純濃つけそば(850円)を注文。
カウンター席に座る。ハエがカウンターの上に置かれているどんぶりにとまっている。

鶏そば十番

純鶏そばの麺は蕎麦のような食感。
スープはクリーミー。鶏ガラらしい。上品だが、しょっぱい。
どんぶりの縁が斜めになっていてお洒落。しかし箸が置けないなどメリットが感じられない。
レンゲの代わりに木製のスプーン。極めてスープが掬いにくい。
チャーシューの代わりに鶏肉。
味玉子半分。太いメンマ。

純濃つけそばは太麺。つけ汁は鰹節がたっぷり。酸味などがなく工夫が感じられない。大勝軒がなぜ人気があるかが分かる気がする。

鶏そば十番156 町田店
レビュー:stabucky

[ 2016年8月14日 | カテゴリー: ラーメン | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報