日本シリーズ初戦はロッテの勝ち(2010年)

Pocket

今日からロッテと中日の日本シリーズが始まりました。
打のロッテと投の中日の対決、という評価がされています。
落合監督と西村監督は、ロッテ時代の先輩後輩の関係。
落合監督は1979年から1986年までロッテに在籍。中日、巨人、日本ハムと渡り歩いて中日の監督に。現在56歳。
西村監督はロッテの生え抜き。1982年から1997年まで現役。現在50歳。
落合が3度目の三冠王になったロッテ最後の年に、西村は初めての盗塁王。5年間、同じチームでプレーしました。

初戦は名古屋ドーム。台風が来ていますが問題なく試合は行われました。
ロッテは成瀬、中日は左腕チェンではなく右腕吉見が先発。
2回表、内野安打のサブローを今江が送り、大松の二塁打でサブローが還り、先取点。このとき、大松が太ももを故障。
2回裏、和田と谷繁がそれぞれソロ本塁打で逆転。
3回表、清田がソロ本塁打で同点。井口が内野安打、サブローが死球で一二塁となり、今江のタイムリーで井口が生還し逆転。その後、キムが死球。
3回裏、吉見の代打小池が安打で出塁、続く荒木が送りバント。これが小フライになり里崎が捕り一塁に投げランナー戻れずダブルプレー。中日はこれが痛かった。
6回表、内野安打の岡田を里崎が送り、成瀬の代打根元の内野ゴロの間に岡田は三塁へ。続く西岡がタイムリーで岡田が生還。
7回表、先頭の井口がソロ本塁打。

ロッテは清田と井口がソロ本塁打。その他の3点はすべて内野安打からの得点でロッテらしい繋ぎの野球が出ました。
成瀬は2本塁打を打たれたものの失点はそれだけ。6回は薮田、7回は内、8回は伊藤、9回は小林宏之と完璧な投手リレーで抑え込みました。

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ロッテ 0 1 2 0 0 1 1 0 0 5
中日 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2

ロッテが日本シリーズ初戦を制した。ロッテは1点を追う3回表、清田のソロ、今江の適時打で逆転に成功。6回に西岡の適時打、7回には井口がソロを放ち追加点を挙げた。投げては先発・成瀬が5回を2失点に抑えると、その後を4人の救援陣が無失点でつないで逃げ切った。(Yahoo!)

[ 2010年10月30日 | カテゴリー: マリーンズ | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報