中華そば 一信

Pocket

カウンターに7人座れる。中が厨房。4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル2卓。
店に入っても「いらっしゃいませ」の声も席の案内もなく「食券を買え」と厨房から。店員が1人しかいない。
次の食券を買う。
・鯛出汁塩 700円
・和節醤油 700円
・牡蠣の煮干醤油 850円

かなり待たされてラーメンが提供される。

丼の縁が大きく斜めになっている。
麺は細麺で早く食べないとのびるタイプ。麺箱に菅野製麺所。
鯛出汁塩が基本。和節醤油はちょっと甘め。牡蠣の煮干醤油は期間限定のようだが最も美味しかった。
替玉100円。客が厨房まで100円玉を持っていき頼むシステム。もっとも茹でた麺は席まで持ってきてくれる。当たり前か、学生食堂ではないのだから。

カウンター席と厨房の間がカラス張りになっていてカウンター越しに丼を出すことができない。一人でやっているのに何たるロス。
BGMはジャズ。

一信
レビュー:stabucky

ラーメンの店。
普段から店員は一人だけなのだろうか。
評価:4

[ 2018年4月5日 | カテゴリー: ラーメン | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報