らー油肉つけうどんの南哲

Pocket

土曜日の午後1時10分に行く。入口の左に食券販売機。カウンター席に9人座れる。向かいが厨房。店員2人。本店同様、愛想が良い。先客は1人。
「ら肉」(並盛)850円を注文。

10分ほど待たされて提供された。

「ら肉」は「らー油肉つけうどん」の略だろう。うどんをラー油の効いた醤油ベースの汁につけて食べるパターン。「俺のそば」と似ている。
汁はラー油が入っているもののさほど辛くない。
うどんは本店同様、太くてコシがある。ただ、ここまでコシがあると食べにくい。
肉やノリなどは汁ではなくうどんに載せられている。
とにかく量が多い。並盛でも満腹になった。なお小盛300グラム750円、並盛500グラム850円。大盛800グラム1050円。

本店では惣菜があって食事が楽しいが、この店はそういうものがなく、物足りなかった。
「ら肉」だけでなくラー油の入っていないうどんもある。
駐車場は同じ並びのコインパーキングに5台分。

らー油肉つけうどんの南哲
レビュー:stabucky

うどんの店。
量が多い。
評価:3

[ 2018年2月17日 | カテゴリー: ラーメン | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報