Googleスプレッドシートのセル範囲を操作するスクリプト

セル範囲を取得する場合はgetRangeを使います。
取得した範囲の値を配列として取得する場合はgetValuesを使います。
こうなれば通常のJavaScriptの手法が使えます。
一方、セル範囲に値をセットする場合はsetValuesを使います。配列を使うので処理がはやいです。
下のサンプルではセル範囲「A1:E5」について各セルの文字列の「abc」を「def」に置換しています。 (さらに…)

「一部のスコープへのアクセス権限がありません」が表示されたら?

Google Apps Script(GAS)の仕様が変わったようで、スクリプトを実行しようとすると「一部のスコープへのアクセス権限がありません」と表示され動きません。
どうやらレビューされていないアプリケーションへのアクセスを許可しないと動作しないようになったようです。
私の場合は次のようにしたところ動作するようになりましたので参考にしてください。 (さらに…)

Google Apps Scriptを使ってプロ野球の試合状況をメールで知らせる

以前、「Google Apps Scriptを使って運行状況をメールで知らせる」という記事を書きましたが、同じ仕組みを使って、今回はプロ野球の試合状況をメールで知らせる方法を紹介します。 (さらに…)

法人番号から名称、所在地を一括取得する方法

Apps Scriptを使って法人番号から名称(商号)、所在地(住所)を取得する方法を紹介します。
スクリプトの使い方はGoogle Apps Scriptでメール送信で確認してください。
(さらに…)

GoogleスプレッドシートとGoogle Apps Scriptの日付

GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにインポート」を書いたのですが、今回、こんな質問をいただきました。
「開始時刻を設定し、終了時刻は自動的にその1時間後にする方法はないか」
そこでGoogle Apps Scriptで日時がどのように扱われているか、調べてみました。 (さらに…)

発音記号を一括して調べる方法

昔、同僚が「パソコンにドーンが出た!」と言うので見てみるとエラーメッセージに「done」と書かれていました。
大学まで行って何をやっていたのかと詰問したいところです。

最近、話題になっているのがIT業界での英単語の読み間違いに関する記事です。 (さらに…)

スプレッドシート上からスクリプトを実行する

GoogleスプレッドシートではExcelのマクロのようにスクリプトを実行することができます。
通常はメニューの ツール - スクリプトエディタ を選択し、スクリプトエディタのメニューの 実行 からスクリプトを選択することで実行します。
スクリプトを頻繁に使う場合はシート上にボタンを設置すると便利です。 (さらに…)

Google Apps Scriptを使って運行状況をメールで知らせる

電車の運行状況をメールで知らせるサービスがあるそうですが、私はそれを知らず、PHPで自作していました。
PHPを使うのでサーバがないと使えません。
しかし、Google Apps Scriptを使うと誰でも使えることに気付き、作ってみました。
京王線の運行状況を知らせる方法です。 (さらに…)

GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにインポート(重複防止)

以前、GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにインポートという記事を書いたのですが、いくつか質問をいただいて、その中に「スプレッドシートとカレンダーを同期させたい」というのがありました。

前回、紹介した方法は同期でなくインポートなので、二度実行すると同じイベントが二回追加されてしまいます。
今回はこれを防ぐ方法を紹介します。詳細は前回の記事を参考にしてください。
既に前回のコードを使用している場合は、今回のコードに差し替えてください。 (さらに…)

Google Apps Scriptでメール送信

Google Apps Scriptを使ってメールを送信する方法を紹介します。
工夫すると便利に使えそうです。
一方、「スパムメールも送り放題」という気がしますが。 (さらに…)

古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報