リオ五輪でメダル獲得数が最高に

リオ五輪が終わりました。
金12個、銀8個、銅21個、合計41個のメダルを獲得。ロンドン五輪を抜いて過去最高だそうです。 (さらに…)

日本の三大三姉妹

「道端ジェシカって三姉妹なのよね」
「アンジェリカはわかるけどもう一人は?」
「香里奈じゃないの?」
「それは別の三姉妹よ」
「三姉妹といえばコシノ三姉妹よね」
「違いがわからないよね」
というような話になったので調べてみました。 (さらに…)

W杯日本代表歴代メンバー

日本代表のハビエル・アギーレ監督が八百長疑惑のため解任され、日本サッカー協会は後任探しの真っ最中のようです。今日のニュースでは候補を5人に絞ったとか。
そこで思い出されるのが岡田武史元日本代表監督。加茂周は成績不振、イビチャ・オシムは病気でそれぞれ退任、その後を任されたのが岡田武史氏です。
そんなこともあって、岡田武史氏の経歴を調べるうちに、日本代表の歴代メンバーが気になったので、今更ですがまとめてみました。
対象は1998年から2014年までのW杯。1試合以上出場した選手です。年齢は現時点です。 (さらに…)

アギーレ・ジャパン最初の日本代表

サッカー日本代表の監督にハビエル・アギーレが就任しました。
その最初の日本代表メンバーが発表されました。 (さらに…)

ブラジルW杯日本代表決定

2014FIFAワールドカップブラジルの日本代表選手23名が決まりました。
いわゆるサプライズはなく、強いて言えば大久保の選出くらいでしょうか。
冒険をしないザッケローニ監督らしい人選だと思います。 (さらに…)

日本アカデミー賞は松竹と東宝が交代で受賞している?

ビートたけしが次のように発言しています。

「どうせ次は松竹だろ?」北野武・三谷幸喜も猛批判する『日本アカデミー賞』の“デキレース”ぶり | 日刊サイゾー

「キネマ旬報とか、あんなのどうでもいいだろ。松竹とか東宝とかインチキくさいぜ。(日本)アカデミー賞だって、あれ全部交代で受賞しているじゃねえか。次は松竹の番だろ?」

同じ記事では三谷幸喜も怒っています。
日本アカデミー賞は日本で最も権威のある映画賞で「最優秀作品賞」などが選ばれます。ビートたけしは、松竹の映画と東宝の映画が交代で受賞している、と指摘しているようです。
調べてみました。日本アカデミー賞の最優秀作品賞の一覧です。 (さらに…)

国立競技場、最後の日本代表戦のメンバー

2014年3月5日に行われる、キリンチャレンジカップ(国際親善試合)、ニュージーランド戦のメンバーが発表されました。
改築前の国立競技場で行われる最後の日本代表の試合だそうです。
長谷部と内田がケガのため選ばれていません。 (さらに…)

生年月日が同じ有名人

こんな記事を読みました。

エイブラハム・リンカーンとチャールズ・ダーウィンは全く同じ日(1809年2月12日)に生まれた。(「歴史的な出来事で、意外にも同時期に起きていることがあれば教えて」興味深い回答いろいろ:らばQ)

他にもいるんじゃないか、と調べてみました。
調べてみるとたくさん見つかりました。特に有名な人を挙げてみました。 (さらに…)

「三郎」は本当に三男か?

「三郎」は三番目に生まれた男子、というような意味ですが、実際はどうなのでしょうか。
有名な「三郎」について調べてみました。

川淵三郎

三男。
川淵三郎 - Wikipedia

元Jリーグチェアマン。三男だそうです。

サブロー

本名「大村三郎」。三男。
サブロー選手はやはり三男なんですかね? - Yahoo!知恵袋

千葉ロッテの野球選手。登録名を「サブロー」にしたので「イチローの真似だ」と言われますが、当時、同じチームに大村巌という選手がいたのが理由です。本当に三男です。

時任三郎

本名「時任三郎」。五男(5人兄弟の末子)。
テレフォンショッキング-それでもTV:笑っていいとも 時任三郎

俳優。苗字を含めて本名ですが、五男だそうです。

石倉三郎

本名「石原三郎」。三男。
新連載!!小豆島出身俳優 石倉三郎のコラム!! [ 石倉三郎 粋に生きたい! ]

俳優。「倉」は高倉健からもらったそうです。

北島三郎

本名「大野譲」。長男(7人兄弟)。
北島三郎 « 堂々現役 ~巨匠からのメッセージ

歌手。おそらく日本で最も有名な「三郎」ですが、これは芸名で、実際は長男です。

ダレナノ-北島 三郎、川淵 三郎、石倉 三郎、時任 三郎、サブロー

日本、ブラジルW杯出場決定

日本は埼玉スタジアムで最終予選のオーストラリア戦。勝つか引き分けでブラジルW杯への出場が決定します。
両チーム無得点、このままならば引き分けで日本の予選突破が決まる、という場面、後半34分にフォワードの前田を下げ、ディフェンダーの栗原を投入。
しかし、後半37分、左サイドからのセンタリングがそのままゴール右上に入りオーストラリアが先制。
このまま負けかと思われたアディショナルタイムに、本田の右サイドからのセンタリングが相手ディフェンダーのマッケイの左手に当たり、PK。
これを本田がど真ん中に蹴り込み、日本が同点に追い付き、そのまま試合終了。
日本は引き分けでブラジルW杯出場を決めました。 (さらに…)

古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報