JavaScriptでカタカナの半角と全角を相互に変換

JavaScriptでカタカナの半角と全角を相互に変換する関数を書いてみました。
ポイントは半角カタカナの濁音、半濁音は2文字であること。そのため、こちらを先に変換します。
長音にも対応していますが「-」(半角ハイフン)には対応していません。 (さらに…)

記号で文字列をタブ区切りに分割する「splitter」

文字列をExcelに貼り付ける場面は多いです。
その場合、記号などでタブ区切りにする必要があります。
そのためのツールを作りました。

splitter

Excelには標準で記号で区切る機能がありますが「英数字以外」と「数値の前後」でも区切ることができるようにしました。

レイアウトにはBulmaを使っています。

iOSのヘルスケアのデータをエクスポートしてCSVに変換

iOSにはヘルスケアという標準Appがあります。
歩数や上がった階段の数などを自動的にカウントしてくれます。
このデータはXML形式でエクスポートすることができます。
この方法を紹介します。 (さらに…)

VBAのFormat関数の日時部分をJavaScriptで再現

VBAにはFormat関数があり日時や数値を整形します。
これをJavaScriptで再現してみました。なお全部ではなく日時部分だけです。
「date_format(日付オブジェクト,フォーマット)」のようにして使います。
例えばフォーマットを「yyyymmdd」とすると「20160118」に変換します。 (さらに…)

PHPで記号の半角と全角を相互に変換

JavaScriptで記号の半角と全角を相互に変換」という記事を書きました。
そのPHP版です。
半角と全角の記号そのものを並べて置換するという極めて愚直な方法です。
置換したくない記号についてはコメントアウトします。 (さらに…)

日本語テキストを絵文字混じり文に変換する「絵文字変換器」

電子メールを使い始めて二十年くらいになると思いますが、顔文字、絵文字の類を使ったことがありませんでした。
しかしiPhoneを使い始めてからは絵文字が充実してきたので使うようになりました。
最近、絵文字がたくさんあることを知りました。
日本語テキストの絵文字に相当する部分を絵文字に変換するツールを作ってみました。 (さらに…)

JavaScriptで記号の半角と全角を相互に変換

JavaScriptで記号を半角から全角に変換するには英数字と同様にコードを65248(16進で0xFEE0)だけずらせばよいです。これは「JavaScriptで全角英数字を半角に変換」で紹介しました。
例えば「!」のコードは33(0x0020)なので65248ずらすと65281(0xFF01)で「!」となります。
ほとんどの記号がこのパターンです。

しかし一部、あてはまらないものがあります。
「\」は92(0x005C)ですが65248ずらすと65340(0xFF3C)で「\」になります。これは元がバックスラッシュなので日本語だと無理です。「¥」にしたいところです。
また「"」「'」は「"」「'」になってしまいます。「”」「’」にしたいところです。
句読点やカギ括弧など日本語特有の記号についてはまったく合いません。
そこで一つずつ置換する方法を考えました。 (さらに…)

文章から「俳句」を見つける「五七五検索機」

ちょっと前にウィキペディアから短歌と同じく五七五七七になっている箇所を探し出してツイートするという仕組みがあったかと思います。
これは形態素解析APIを使えばできるかも、と思い、自分でも実験的に作ってみました。 (さらに…)

新暦と旧暦を相互に変換する「新暦旧暦変換」

西暦年月日を8桁で入力すると、それを旧暦から新暦に、新暦から旧暦に変換するツールを作りました。

新暦旧暦変換

JavaScriptでPHPのmb_convert_kanaを再現

PHPにはmb_convert_kanaという関数があります。英字、数字、ひらがな、カタカナの半角と全角を相互に変換することができます。ひらがなとカタカナの変換もできます。

PHP: mb_convert_kana - Manual

これをJavaScriptで再現してみました。オプションはPHPと全く同じです。
前に「JavaScriptで全角英数字を半角に変換」という記事を書きましたが、一部、これを流用しています。 (さらに…)

古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報