「到着し次第」と「到着次第」のどちらが正しい?

「次第」には色々な意味がありますが、接尾語として「何々したらすぐに」という使い方があります。
「Aさんが着き次第、始める」とすると「Aさんが着いたらすぐに始める」という意味です。
動詞の連用形に「次第」を付けて使います。 (さらに…)

各文の先頭に全角スペースを挿入する

日本語の作法では、段落の先頭は一文字下げることになっています。
また一般的に鍵括弧の場合は下げません。
これをパソコン上で手作業で行うと面倒なので自動的に行う方法を考えました。JavaScriptを使います。 (さらに…)

ラップで使える言葉を探す「押韻検索機」

子供達が最近、夢中になっているのは、ラップ。
瞬時にして韻を踏んだ言葉を探す必要があります。
そこで、そのためのツールを作りました。 (さらに…)

ダミー文字列を作る「日本語ダミーテキスト生成器」

日本語のダミー文字列を作るツールを作りました。

日本語ダミーテキスト生成器

元となる文字列として「日本国憲法」、「夜明け前」、「吾輩は猫である」、「人間失格」から選択できます。
入力した文字列を元に生成することもできます。
pタグを付けることができます。

マイナンバー通知カードは「配付」or「配布」?

マイナンバーの通知カードは届いたでしょうか。
うちにはまだ届いていませんが、別の地域の住民に届いたものを、番号部分を隠して、見せてもらったところ、ペラペラのただの紙で驚きました。「カード」とは言いがたいです。

さてマイナンバーの通知カードを配る場合、「配付」と「配布」のどちらが正しいでしょうか。
「配付」と「配布」は意味が違います。 (さらに…)

日本語テキストを絵文字混じり文に変換する「絵文字変換器」

電子メールを使い始めて二十年くらいになると思いますが、顔文字、絵文字の類を使ったことがありませんでした。
しかしiPhoneを使い始めてからは絵文字が充実してきたので使うようになりました。
最近、絵文字がたくさんあることを知りました。
日本語テキストの絵文字に相当する部分を絵文字に変換するツールを作ってみました。 (さらに…)

日本語辞書の順序でソートする「日本語辞書順ソート」

プログラムを使って、ひらがなをソートすると、文字コード順にソートしてしまうので、日本語辞書通りにはなりません。
大きな原因の一つは、小さな文字(捨て文字)と大きな文字の順序が逆である点です。例えば「しやく(試薬)」と「しゃく(尺)」では「しやく」が前になるはずですが、文字コードでは「ゃ」<「や」であるため、プログラムでは「しゃく」が前に来てしまいます。
また長音が正しく処理できません。例えば「あー」と「あか」では「あー」が前になるはずです。「あー」は「ああ」と読むからです。しかし文字コードでは「か」<「ー」であるため、プログラムでは「あか」が前に来てしまいます。なお「あー」は「ああ」の前に来ます。 (さらに…)

gooラボAPIを利用した「日本語解析ツール」

日本語の文章を解析するツールを作りました。
gooラボAPIの形態素解析、固有表現抽出、ひらがな化に対応しています。

日本語解析ツール

gooラボの「固有表現抽出API」を試す

NTTレゾナントが日本語解析技術に関するAPIを「gooラボ」で公開しました。
いくつかありますが、その中の「固有表現抽出API」を試してみました。

固有表現抽出API:文字列中の人名・地名などを抽出する技術 - gooラボ

サンプルは次のとおりです。PHPで書きました。 (さらに…)

「ヶ月」でなく「か月」を使う

「いっかげつ」を表記する場合、「一ヶ月」や「一箇月」など人によって異なります。
私は「一か月」と書いています。
Googleで調べてみると次の通りでした。 (さらに…)

古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報