国立ではないのに都道府県名の付いた大学

各都道府県に少なくとも一つは国立大学があります。
そして通常は大学名に都道府県名が付いています。
逆に都道府県名が付いているのに国立ではない大学があります。 (さらに…)

警察と消防の階級一覧

警察と消防の階級についてまとめてみました。

警察の階級については警察法第62条に定めがあります。

第六二条 警察官(長官を除く。)の階級は、警視総監、警視監、警視長、警視正、警視、警部、警部補、巡査部長及び巡査とする。

ここには定めがありませんが「巡査長」があり巡査部長と巡査の間に相当します。

消防の階級については消防庁告示第六号「消防吏員の階級の基準」の第1条に定めがあります

第一条 消防吏員の階級は、消防総監、消防司監、消防正監、消防監、消防司令長、消防司令、消防司令補、消防士長及び消防士とする。

やはりここにはありませんが「消防副士長」があり消防士長と消防士の間に相当します。

それぞれ、ちょうど10階級あるので、並べてみました。 (さらに…)

電話番号の括弧は必要か?

電話番号は10桁の数列です。しかしそのままでは読みにくいので記号で区切ります。
現在ではハイフンで区切るのが一般的です。
0312345678
ならば
03-1234-5678
とします。 (さらに…)

見て言って数列

「Look-and-say sequence」というのがあります。日本語だと「見て言って数列」だそうです。

1, 11, 21, 1211, 111221, 312211, …

という数列です。規則性が分かるでしょうか。 (さらに…)

アメリカ大統領トリビア

​ドナルド・トランプがアメリカ大統領に就任しました。最も高齢の大統領です。
その他、大統領のトリビアをまとめてみました。 (さらに…)

ひだ付きマスクの正しい付け方

使い捨てのひだ付きのマスクがあります。表と裏を間違えている人がいるので気になります。
ポイントは次のとおりです。

ワイヤーが付いているものはワイヤーが上。
耳掛けゴムが接着されている方が外側。
ひだが両方に向いているものは凹んでいる方が外側。
ひだが片方に向いているものはひだの先が下に向く方が外側。 (さらに…)

新元号のイニシャル、略号は?

天皇陛下の生前退位の話が現実味を帯びてきました。2019年1月1日に新天皇が即位します。
となると気になるのは「新しい元号は何になるのか」ということ。
実務の面から考えると略号(イニシャル、頭文字)が何になるかという点でしょう。
平成は「H」、昭和は「S」、大正は「T」、明治は「M」とうまい具合に異なっています。まあ考えて決めているのでしょう。新元号もこれらと重複しないようにするはずです。
また「A」「B」は紙のサイズ「A4」「B4」などで使うので除くでしょう。
「J」なども「J1」で浸透しているので避けます。
「C」は「ち」、「P」は半濁音など、このようなアルファベットは候補が少ないので除外します。
こういう観点で新元号の略号を考えてみました。 (さらに…)

休日が最も少なくなる年は?

今年、2017年は祝日と土曜日が重なる日が多いそうです。週休二日の場合、休日が減る、というわけです。
確認してみました。 (さらに…)

2018年は2つの素数の2乗の和、70年間で今年だけ!

こんな記事がありました。
「2017は3つの素数の3乗の和、400年間で今年だけ!」 父から送られてきた年賀状に数学クラスタが沸く - ねとらぼ

この年賀状によると「2017」は3つの素数の3乗の和(7^3+7^3+11^3=2017)になるとのこと。3つの素数の3乗の和になる数字は少ない方から数えて30番目となりますが、29番目は「1799(5^3+7^3+11^3=1799)」で31番目は「2213(2^3+2^3+13^3=2213)」となるそうです。

よく見つけたなあ、と感心します。
ちょっと先取りして2018年について同じようなことを確認してみました。
上の記事にあるように2018は「3つの素数の3乗の和」にはなりません。
では2018は「2つの素数の2乗の和」になるか。 (さらに…)

「到着し次第」と「到着次第」のどちらが正しい?

「次第」には色々な意味がありますが、接尾語として「何々したらすぐに」という使い方があります。
「Aさんが着き次第、始める」とすると「Aさんが着いたらすぐに始める」という意味です。
動詞の連用形に「次第」を付けて使います。 (さらに…)

古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報