チャナガブルを攻略

モンスターハンター3GはG級に上がれず、キャラクターを変えて最初からやっています。
やっと緊急クエストの「灯魚竜・チャナガブル!」まで来ました。
前回は相当、苦労した記憶があります。

今回は最初、回復薬を充分に持たずにチャレンジし、時間切れ。
二回目は回復薬やシビレ罠なども充分に持ち、さらに武器をフローズンコア(ハンマー)まで強化して望みました。
水中エリアから陸地に追い出し、最後はエリア10に逃げられましたが、回復薬グレートを4個使っただけで15分でクリアしました。カエルは事前に捕まえておいて持って行ったのに使わず。

「恐暴竜の根城」をクリア

港☆5の最後のクエスト「恐暴竜の根城」をようやくクリアしました。

実は3回失敗しています。
防具はリオソウルシリーズ。しかし振り返ると苦戦の一因はこれではないかと。龍耐性がマイナス20なのです。
武器は雷鎚ボルテクス、ディオスソード。
私が下手だというのもありますが、これらの武器では威力が足りないようです。体力はギリギリ足りたのですが、3回とも時間切れでした。

そこで次のようにしました。
ディオスソードを強化し、ディオスソード改にしました。
防具の方は、防音珠を使い、高級耳栓にしました。イビルジョー咆哮対策ですが理想としては振動対策もしたかったところ。

そして4回目の挑戦。
眠り肉、シビレ肉、毒生肉をばらまきます。ちゃんと効くのはそれぞれ一回ずつですが食べている間に攻撃ができます。
早速、眠り肉が効いて寝たので、タル爆弾を仕掛けます。
今までは怒り状態のときは逃げていましたが、今回は積極的に攻めます。敵に攻撃されたときは向かって突っ込むと結構、避けられます。今までとは手ごたえが違います。
しかし、やはりやられるケースの方が多く、回復薬、回復薬G、秘薬、いにしえの秘薬、支給品の応急薬を使いきってしまいました。
苦し紛れにシビレ罠を仕掛けたところ、捕獲できず。
さらに落し穴を仕掛け、捕獲玉を2個投げたのですが、まだ動いています。万事休す。と思って一度斬り付けたら捕獲できました。
危なかった。35分でした。
今回はベリオロスが乱入してきたり、凍土なのにホットドリンクを忘れたり、といったマイナス要素もありましたが、捕食されなかったというラッキー要素もありました。
次はいよいよナバルデウス亜種、G級です。

ベリオロス亜種とディアブロス亜種を攻略

港クエスト☆5「砂塵の牙、地殻の角」ですが、私の苦手な複数モンスターが登場するクエストで、G級まであと二つであるにもかかわらず、尻ごみしていました。
ベリオロス亜種とディアブロス亜種はそれぞれクエストで倒したことがあるのですが、得意な相手ではありません。
そこで、それぞれのクエストで一頭ずつ倒す練習をしました。
ベリオロス亜種は動きが速く、攻撃力も強いのですが、体力が少ないので、何回か攻撃が当たればすぐに動きが止まることが分かりました。
ディアブロス亜種も攻撃力が強いのですが、怒り状態でなければそれほどでもなさそうです。
いざ挑戦。
夜の砂原なのでホットドリンクを持って行きましたが、こんがり肉とペイントボールを忘れました。カヤンバにふさふさのお面を持たせているのでペイントボールがなくても何とかなりますが、怒り状態では逃げ回る作戦でこんがり肉がないのは致命的です。
先にベリオロス亜種を倒すつもりでしたが、初めに出会ったのがディアブロス亜種なので作戦を変更。ベリオロス亜種が乱入したらこやし玉をぶつけます。
ディアブロス亜種はとにかく動きが速いです。特に地面に潜られるとどこから出てくるか分かりません。法則があれば知りたいところです。また怒り状態が長く、そうなれば逃げ回って我慢します。それでも攻撃を受けて回復薬も底を尽きかけた頃、ようやく討伐に成功。敵は死ぬ直前まで全速力で駆けまわっていました。
ここまで20分ほど。あとはゆっくりベリオロス亜種を倒そうと油断して攻撃を仕掛けたら、あっさりこちらが死んでしまいました。
しかし、これで支給品が手に入りました。音爆弾は効きませんが、閃光玉が効きます。練習通り無理をせず攻撃をコツコツ当てていくとすぐに弱まりました。エリアに逃げて寝たのでシビレ罠で捕獲。トータルで30分ほどでした。
武器はアイスクラム、防具はリオソウルシリーズでした。

イビルジョーを攻略

クルペッコ亜種などのクエストで頻繁に乱入してきたイビルジョーですが、村の緊急クエスト「イビルジョーの狩猟」でメインの敵として登場です。

最初の挑戦。火山だったか!クーラードリンクを忘れました。
今まではイビルジョーが出てくると、こやし玉を当てて遠げ回っていたので、じっくり見たことがありませんでしたが、でかい割に足が細いですね。
もう勝てそうにないしクーラードリンクを忘れたので早々に諦めて観察。そしてリタイア。

ニ回目の挑戦。イビルジョーの弱点属性は雷、龍。しかし、ラギアクルス亜種の狩猟のときと同じ装備のまま、火属性のハンマーを持って行ってしまいました。
それでも結構、攻撃が当たります。「これならば雷属性のハンマーならば勝てるかも」とまたもやリタイア。

三回目の挑戦。今度は雷属性のハンマー「雷鎚ボルテクス」を装備。防具はポロスSシリーズ。持ち物としてクーラードリンクはもちろん、シビレ肉、眠り肉、麻痺肉を持って行きます。
敵の腹の下に潜り込んで殴りまくります。頭上でブンブン動いている感じがしますが、こちらにはほとんど当たりません。たまにジャンプしますが、こちらを飛び越してしまうので、これも当たりません。
また、シビレ肉なども置くとすぐに食べるので隙だらけです。
ただし、攻撃を受けると一発が強力なので危険です。尾に触れてもダメージになりますし、ブレス攻撃もあるなど攻撃の範囲が広いです。やられたら隣のエリアに逃げ、回復して戻ることを繰り返しました。
しばらくするとヨロヨロと隣のエリアに逃げ出したので、追いかけて落とし穴で捕獲。二十分ほどでした。思わずガッツポーズ。あんなに焦って逃げ回っていたのは何だったのか、という感じです。

「これで次はG級」と喜んだのですが、村クエストにG級はないんですね。知りませんでした。次は港クエスト。また「双界の覇者」か。

ラギアクルス亜種を攻略

いよいよ、緊急クエストの村☆9-14「双界の覇者」に挑戦です。
ラギアクルス亜種は火属性が弱点ということですが、強い武器を持っていません。
そこで村下位のウラガンキンを2頭ほど狩猟して、火属性のハンマー、ガンハンマーを作りました。

最初の挑戦では、涎を垂らすところまで追い込んだのですが、回復薬が底をつき、三死。
最近は太刀を多く使っていてハンマーの使い方を忘れていたのが大きな敗因です。そこでロアルドロスを練習台にして使い方を思い出しました。
また、雷攻撃を受け過ぎていましたので、鉄則であるヒット&アウェーを意識して、再挑戦。

叩いて逃げることを繰り返していると敵がしばらく休む時間があることが分かりました。このときは溜め攻撃で接近して、胸元で連続攻撃をします。
属性の相性がいいのか、攻撃が当たると意外に早く疲労します。
敵は徐々に弱り、孤島のエリア6とエリア7を往復して、最後はエリア7から水に飛び込んで逃げました。
こちらはエリア8からエリア11に飛び込んで追いかけます。敵はエリア11にいましたが、すぐにエリア12に逃げました。
追うと、敵が眠っていたので、落とし穴を仕掛け、捕獲玉で捕獲しました。15分程度でした。

最初はまったく歯が立たなかったのに、こんなにあっさり狩猟できていいのか、という印象です。
これでエンディング。ムービーはすごいクオリティです。3DSでここまでできるのか、と感動しました。音楽も素晴らしい。
次はいよいよG級か、と思いましたが、まだありました。イビルジョー!勝てるはずがない!

リオレウス亜種とリオレイア亜種を攻略

村の上位のクエストのキークエストですが残り一つになりました。
村☆9-4「天と地の領域!」です。リオレウス亜種とリオレイア亜種が同時に登場します。
乱入モンスターがあるクエストが苦手なので最後に回していたのですが、いよいよ挑戦します。

最初の挑戦。武器は大剣の真・轟断剣、防具はボロスSシリーズです。
始まった途端、エリアに青いモンスターがいました。リオレウス亜種です。
大剣ではモーションが大きく、敵に当たりません。
一方、敵は炎をバンバン吐いてきます。あっという間に死んでしまいました。即、リタイアしました。
もう一度、同じ装備で挑戦しましたが、全く歯が立ちませんでした。

次は武器を太刀のディオスソードに変えました。
今度は一応、攻撃が当たります。しかし、リオレウス亜種と戦っていると、すぐにリオレイア亜種がやってきます。もうこうなると訳が分かりません。毒と炎で死んでしまいました。

作戦を立てました。

  • どちらかを集中攻撃する。
  • 戦っている最中に乱入されたら、元の敵にこやし玉を当てる。
  • リオレウス亜種は怒り状態(?)になると手が付けられないので、強走薬を使い、逃げ回る。
  • 回復薬は惜しまず使う。

同じ装備で再々挑戦。
最初はリオレウス亜種と戦っていたのですが、リオレイア亜種が乱入。すぐにリオレウス亜種がいなくなったので、ターゲットをリオレイア亜種に定めます。
リオレイア亜種と戦っていると、すぐにリオレウス亜種が乱入してきます。ここで気付きました。落ち着いてやってみると、乱入してもリオレウス亜種はしばらくは攻撃してこないのです。そこで乱入してきたらリオレイア亜種にこやし玉を当てるようにしました。するとリオレイア亜種が離脱します。これを追います。リオレウス亜種はしばらくそのエリアにとどまります。
こうやって、まずリオレイア亜種を討伐しました。こうなるとあとは普通のクエストです。ただし時間が少ない。残り15分くらい。
強走薬を飲み、攻撃しては逃げることを繰り返します。体力が減るとエリアの外に逃げます。こまめに砥石を使い、体力は常にほぼ満タンになるようにしました。
最後はエリア8で寝たので落とし穴を使って捕獲しました。残り5分を切っていました。またもやギリギリ。

次は緊急クエストの「双界の覇者」です。これをクリアすればG級?

ナルガクルガを攻略

ディオスソードが手に入ったので使い勝手を試していました。爆破属性のある太刀です。
いつも、試し切りの相手にしているアオアシラですが、今回も協力いただきました。
何回か斬ると爆発するのですね。あっという間に討伐することができました。
ドボルベルクも20分程度で捕獲。最初の挑戦では制限時間ギリギリでしたが武器が強くなると全然違います。

しかし、慣れの問題もあるのですが、まだ雷鎚ボルテクスの方が良さそうです。
次はナルガクルガに挑戦するつもりだったので、相性も良さそうです(弱点属性は雷)。
というわけで、雷鎚ボルテクスでナルガクルガのクエスト(村☆9-2「漆黒の影」)に挑戦しました。

速いです。全く目が追い付きません。ブラキディオスジンオウガの比ではありません。
しかも攻撃が強力です。尻尾による攻撃2発でワンアウト。
次も尻尾による攻撃でツーアウト。ここまで5分もかかっていないと思います。
ほぼリセット気分で3打席目。
やはり鉄則は、遠巻きに見て動きを把握し、ヒット&アウェイ。そして回復薬を惜しまないことです。
分かってきたのは、敵は何回か攻撃を繰り返すと止まっている時間が結構あるということです。攻撃もできますし、回復薬を使う余裕もあります。
回復薬、回復薬グレートを使い切り、秘薬を2回使ったところで、敵の動きが悪くなり、そのまま討伐することができました。
ナルガクルガについては、毒がなく、爆破やられや水やられなどもないので、その点は気楽です。このクエストは水没林ですが水中戦もありません。慣れればやりやすい相手かもしれません。
装備は武器が雷鎚ボルテクス、防具がボロスSシリーズでした。

ジンオウガを攻略

ジンオウガが強いです(村☆9-1「月下雷鳴」)。
最初の挑戦ではハンマー(雷鎚ボルテクス)を使ったのですが全く歯が立ちませんでした。

一方、イベントクエスト「ネギま!・凍る世界の吸血鬼」を何度もやっていたところ、真・轟断剣が作れました。
大剣はほとんど使ったことがないのですが、強力なので、試しにジンオウガに再挑戦したところ、なんとかクリアできました。

怒り状態のときは動きが早く、気絶状態にされて、一気にやられるパターンでした。
しかし、これ以外のときは、意外に隙が多く、大剣でも攻撃が当たります。実は大剣の操作方法が分からないので、納刀と抜刀を繰り返すだけでした。真・轟断剣の威力でなければダメだったでしょう。

回復薬は使い切りましたが回復薬グレートはほとんど使いませんでした。
怒り状態で気絶状態にされて使う間もなく死んでしまったのが正直なところ。
そして2回死んで、残り10分を切って、クリアを諦めかけたところ、敵がよろよろ歩き始めました。
追いかけるとエリア9で眠っていたので落とし穴と麻酔玉で捕獲しました。
武器は真・轟断剣、防具はボロスSシリーズでした。

ブラキディオスを攻略

また壁にぶつかりました(村☆8-11「爆砕!ブラキディオス!」)。

ブラキディオスは動きが速く、こちらの攻撃が当たりません。今までの敵は攻撃すれば必ず何回かは当たりました。しかしブラキディオスはよく動くので、攻撃しようとするとすぐに避けられてしまいます。空振りが多いのです。ハンマーを使っているからかもしれませんが。

逆に敵の攻撃は威力が強く、3回くらい、まともに食らうとやられます。実際、最初に挑戦したときは、あっという間に死んでしまいました。
全く歯が立ちません。

そこで体力回復に重点を置くことにしました。
回復薬、回復薬グレートの他、薬草、アオキノコ、ハチミツを持てるだけ持って行きました。もちろん秘薬、いにしえの秘薬も持っていきます。
攻撃を受けたら、体力が半分残っていても回復させるように注意しました。
怒り状態での攻撃が凄まじいので、そのときは遠くに離れるようにし、余裕がなければエリア外に出てしまいました。
またチャチャ、カヤンバが常に同じエリアにいるようにして、敵の攻撃が分散するようにしました。

さて再挑戦。
ハンマーですので、溜め攻撃を使い、離れた所から足を狙って攻めます。
すぐに粘液を付けられてしまうので回避動作で落とします。スタミナが減らないように強走薬を使いました。
何回か攻撃を当てると敵はすぐに隣のエリアに移動します。意外と体力がないようです。なおエリアの移動は潜ったりせず「徒歩」なのでペイントボールがなくても追いかけるのは簡単です。
回復薬を多く使い、じっくりと攻撃します。30分ほどで敵が足を引きずって逃げました。
追いかけるとエリア6で「食事」をしていました。
落とし穴を仕掛け、捕獲用麻酔玉で捕獲することができました。

回復薬と回復薬グレートは10個ずつ使い切りました。
武器は、本当は水属性がよいそうですが、雷属性の雷鎚ボルテクスを使いました。防具はボロスSシリーズ。

村上位のアグナコトルの狩猟

キークエストだけを進めているのですが、村☆8のアグナコトル(8-6「火の海に棲む竜!」)に歯が立たず、諦めていました。
村下位のときは特段、苦労した記憶がないのですが、村上位ではまったくダメです。
頻繁にヤケド状態になり、その度に回避動作をして、スタミナがなくなり、隅に追い込まれ、逃げられず。
ハンマーでもダメ、太刀でもダメ。お手上げです。

その間、港のクエストがあることを思い出し、まだクリアしていない、港☆2のアグナコトルに挑戦したところ、簡単にクリアできました。
これでアグナコトルの動作パターンが分かりました。
特に地面から飛び上がったときに、その場にとどまるパターンと続けて潜って移動するパターンの違いが分かると攻撃のチャンスが増えました。これが分からないとすぐにヤケド状態になります。
また黄色い部分を集中して攻撃するとダウンすることも分かりました。溶岩がはがれるイメージです。

これらを把握して、村☆8のアグナコトルに挑戦したところ、簡単ではありませんでしたが(一度死にました)、狩猟(捕獲)に成功しました。
武器は水鎚ヴォジャノーイ、防具はボロスSシリーズでした。
また食事で「ネコの火渡り術」を使いました。これは溶岩の上を歩いてもダメージがないスキルです。

古い記事

タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報