iPad Air 2を購入

iPadは初代から使っています。最近、調子が悪くなってきました。家族共用で使っていて、子供達が宿題関連の調べものに使ったりもするので、ないと困ります。
調べると、買ってから既に4年が経過していました。 (さらに…)

iPad miniの画面サイズ

iPad miniに関する噂では、画面サイズは7インチとされています。
現行のiPhoneとiPadと比較してみます。

機種 サイズ 縦(ミリ) 横(ミリ)
iPhone 3.5インチ 74.88 49.92
iPad 9.7インチ 198.1 149.0
iPad mini 7インチ 142.0 107.5

iPad miniは2048*1536ピクセルになるということなのでiPadと同じ比率です。この比率で仮定計算しています。

iPad miniはiPhoneとiPadのちょうど中間のサイズということになりそうです。

iPadをiOS5にするとフリック入力が使える

iPadをiOS5にアップデートしました。
一つ、気づいたのはフリック入力が使えること。

  1. 設定-一般-キーボード-各国のキーボード-新しいキーボードを追加、を選択。
  2. 日本語(テンキー)を選択。
  3. 日本語(テンキー)-フリックのみ、にチェック。

これでフリック入力が使えます。

しかし、期待したものと違うキーボードが表示されます。50音キーボードが表示されるのです。
「ふっかつのじゅもんを入力!」という感じです。

フリックなのは、濁音、半濁音を入力するケースだけ。
これは50音入力の方が分かりやすい人向けの機能です。
iPhoneのフリック入力に慣れた人には、不要です。

ところが、これが生かされる場面があるのです。
iPadではiPhoneのAppが使えます。最近はiPad専用やiPad/iPhone互換のAppが増えてきましたが、いまだにiPhone向けのAppも多いです。
このiPhone向けのAppでフリック入力が使えます。

実は前から使えた?

iPadとiPhoneでホームシェアリング

iOS4.3になりました。
iPadやiPhoneでホームシェアリングが使えます。
Wi-Fi環境があればiPadやiPhoneでパソコン上のiTunesに接続して音楽を聴くことができます。

設定方法は次のとおりです。
うまく認識しない場合は、iTunesを再起動すると認識する場合があります。 (さらに…)

iPadでフォルダー管理ができるようになったiOS4.2

iOS4.2がリリースされました。
今回はiPadが中心。

  • フォルダー管理
  • マルチタスク

大きいのはこの二つ。特にフォルダー管理はありがたいです。
他にもプリントアウトに対応したようですが、対応するプリンタが限られるので、私の環境では使えないのが残念。

Wi-FiモデルのiPadをiPhone経由でネット接続する「CoBrowser」

私のiPadはWi-Fiモデルなので、無線LAN環境がないとネット接続できないので、基本的には外出先で使えません。
しかしiPhoneがあればそれを経由してウェブブラウジングできるアプリがあります。それが「CoBrowser」です。

  1. アプリをiPhoneにインストールします。
  2. 同じくiPadにインストールします。当然、課金は片方だけです。
  3. 双方のBluetoothをオンにします。これがポイントです。
  4. 双方のアプリを起動します。
  5. iPhoneはHost Sessionを選択。
  6. iPadはJoin Sessionを選択。
  7. これでiPadでウェブブラウジングできます。

iPhoneでウェブページを開き、それをBluetoothを使ってiPadの大きな画面で見る、というイメージです。
したがって常に双方に同じページが表示されます。
iPadでページ遷移をする度に、iPhone側でイエスを押す必要があるのが難点。さほど気になりませんが。

マクドナルドでiPadのWi-Fi接続を試す

マクドナルドでiPadのWi-Fi接続を試してみました。
私のiPadはWi-Fiのみで3Gがありません。
マクドナルドならば大抵の店舗に「ソフトバンクWi-Fiスポット」がありますので、iPad購入時に半自動的に付いてきた「ソフトバンクWi-Fiスポット(2years)」の利用権を使えます。

試してみたところ、iPad購入時に付いていた「ソフトバンクWi-Fiスポット(2years)専用用紙」で簡単に設定することができ、繋がりました。 (さらに…)

iPadを使って二人で将棋をするには「対局!!将棋」

最近、子供たちが将棋をやり始めました。

これには問題があります。

  • 駒の動かし方が分からない。
  • 片付けるのが面倒。駒がなくなる。

しかしiPad用アプリの「対局!!将棋」を使うと次のような利点があります。

  • 駒に触ると動かせる箇所が表示される。動かせるが動かすと王手になる場合はその箇所は表示されない。
  • アプリなので片付ける必要がない。駒がなくならない。
  • 持ち時間を自動的に計測してくれる。なお持ち時間がなくなると、その瞬間、負けになる。

なお、このアプリは人対人の対戦に特化しており、コンピューターと対戦する機能はありません。 (さらに…)

iPadの同期に時間がかかり過ぎる

iPadを使い始めて困るのは、iTunesとの同期に時間がかかる点です。
iPhoneを使っているので、同期に時間がかかることは経験済みでしたが、あまりにも長いです。
最初に同期をしたときには一晩掛かっても終わりませんでした。

ネットで原因を調べてみてもはっきりしません。
経験上、分かったことを書いておきますと。

  • 最初の接続でアプリや音楽データなどをiPadにコピーするのははやいが、二回目以降の接続から時間がかかる。
  • データをiPad上に保存するアプリがあると時間がかかる。具体的には「Air Sharing」というアプリがよくない。
    ※「Air Sharing」は、テキストや写真や動画などのデータをWi-Fiを使ってPCからiPhoneやiPadにコピーすることができるアプリ。
    You Look Too Cool » AirSharingの設定方法
  • 一度、同期が完了すれば、次の同期は差分だけ。

この辺りの問題はiPhoneと同様に使っていくうちに慣れてしまうのかもしれません。

iPadを購入

ヨドバシカメラのウェブサイトを見ると「iPadの在庫がある」とのことだったので、朝一番で買いに行きました。

家族共用で気軽に使うため、容量がもっとも小さな16GBにしました。また3GなしのWi-Fiのみにしました。
iPhoneがあるので、iPadを持って外出することはないでしょう。もしそのようなことになったら「光ポータブル」を使います。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報