オランダ亭

Pocket

土曜日の午後1時に行く。店内はカウンターに5人座れる。中が厨房。店員は老夫婦。4人掛けのテーブルが2卓。先客が5人。
今時、禁煙ではなく、実際に2人が喫煙中。
チャンポン750円を注文。口頭で厨房に注文。

丁寧に一人前ずつ作っている。前の客の分を作ってからだったのでかなり待たされて提供された。
白濁したチャンポンらしいスープで魚介の旨味など複雑な味。美味しい。
具は野菜、さつま揚げなどがたっぷり。これも美味しい。
しかし麺は柔らかく全くコシがない。これは惜しい。忙しくてたまたまこうなったのではない。私の分だけに専念してこれを作っておりそれを私は目の前で見ていたのだから。

「チャンポン チャーハン」950円が人気のようだ。ハーフサイズのチャンポンとチャーハンだが一般的には両方ともしっかり一人前のサイズである。

老夫婦のおばさんの方は気さくでしっかりしているが、おじさんは動きが遅く、おつりの計算も怪しい。なおレジはなく勘定はおばさんの記憶とおじさんの暗算で成り立っている。
店名は「オランダ亭」だが店内、店外に全くその要素は見当たらない。「チャンポン=長崎=オランダ」という連想だろうか。
看板もなく、そもそも「オランダ亭」なのかも怪しい。
駐車場はあるようだ。

オランダ亭
レビュー:stabucky

チャンポンの店。
居心地は悪くない。
評価:3

[ 2017年9月30日 | カテゴリー: ラーメン | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報