「アルチンボルド展」を見に行く

Pocket

国立西洋美術館の「アルチンボルド展」に行きました。
平日なので空いていると思い込んでいましたがチケット売場に行列が。老人が多いです。入場料は1600円。カード払もできます。

場内も混雑していて作品の前に行列が。ゆっくり見たら大変なことになると思い、さっさと次の作品、次の部屋に移動します。たまに人が見ていない作品があるので、そこに行き、じっくりと見ます。
アルチンボルドは肖像画を果物や魚などを組み合わせて描く、前衛の先駆みたいな画家です。
カンサスの「マスク」というアルバムのジャケットはアルチンボルドの「水」です。
「原画」は縦1メートルくらい(絵画の世界では何号というのか分かりませんが)。かなり緻密です。本物を組み合わせたものを描写しているのではないかと思いましたが、動物を組み合わせた作品もあるので、それはありません。
どうやら一個ずつ、一匹ずつ描いたものを組み合わせて構成しているようです。

人が多くて閉口しましたが概ね楽しめました。急げば三十分ほどで見られます。
むしろ常設展をゆっくり見て退館しました。

[ 2017年9月13日 | カテゴリー: 生活 | タグ: ]

« |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報