ヤクルト14連敗の軌跡

Pocket

2017年7月にヤクルトは引き分けを挟み、14連敗を喫しました。
6月30日に阪神に逆転勝ちし勝率は.400ちょうど。最下位でしたが5位の巨人に肉薄していました。
しかし翌7月1日に阪神に敗れ、連敗が始まります。
7月9日は広島を相手に3点のリードを守れず9回に追いつかれ引き分け。
その後、巨人に3連敗し、オールスターを挟み、DeNAにも3連敗。

全体的に拙攻で投手を援護できず、先発投手がそのまま負け投手というケースが多かったようです。
セントラルの連敗記録は1970年のヤクルトの16連敗。

ヤクルトは7月22日に6対2で阪神を下し連敗を14で止めました。

連敗 スコア 対戦相手 コメント 敗戦投手
1 7月1日(土) 1-3 阪神 5安打で1得点の拙攻。
2 7月2日(日) 4-5 阪神 シーソーゲーム。 石川
3 7月4日(火) 2-7 中日 9回に2点を返すのがやっと。 山中
4 7月5日(水) 0-3 中日 2安打無得点。
5 7月6日(木) 3-4 中日 接戦を落とす。 ブキャナン
6 7月7日(金) 8-9 広島 先発は原。8対3から9回に6失点で逆転負け。 小川
7 7月8日(土) 2-8 広島 わずか4安打。 石川
- 7月9日(日) 3-3 広島 リードを守れず。先発は由規。
8 7月10日(月) 2-3 巨人 逆転負け。 近藤
9 7月11日(火) 0-2 巨人 5安打無得点。
10 7月12日(水) 3-8 巨人 逆転負け。 ブキャナン
11 7月17日(月) 1-2 DeNA 5安打で1得点の拙攻。
12 7月18日(火) 0-1 DeNA 3安打無得点。
13 7月19日(水) 3-5 DeNA 先制するも逆転負け。 近藤
14 7月21日(金) 1-11 阪神 8安打で1得点の拙攻。 ブキャナン

[ 2017年7月22日 | カテゴリー: 野球 | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報