WBCアメリカ代表(2017年)はどんなチームか?

Pocket

WBC2017はいよいよ決勝ラウンドです。日本は準決勝でアメリカと当たることになりました。
アメリカ代表選手のことを全く知らないので付け焼き刃的に調べてみました。
次は2次ラウンド最終戦(対ベネズエラ)の先発メンバーです。

打順 氏名 守備位置 生年月日 年齢 OPS チーム
1 イアン・キンズラー 二塁手 1982年6月22日生 34歳 0.831 タイガース
2 アダム・ジョーンズ 中堅手 1985年8月1日生 31歳 0.746 オリオールズ
3 クリスチャン・イエリッチ 左翼手 1991年12月5日生 25歳 0.859 マーリンズ
4 ノーラン・アレナド 三塁手 1991年4月16日生 25歳 0.932 ロッキーズ
5 エリック・ホズマー 一塁手 1989年10月24日生 27歳 0.761 ロイヤルズ
6 ポール・ゴールドシュミット 指名打者 1987年9月10日生 29歳 0.899 ダイヤモンドバックス
7 アンドリュー・マカッチェン 右翼手 1986年10月10日生 30歳 0.776 パイレーツ
8 ジョナサン・ルクロイ 捕手 1986年6月13日生 30歳 0.784 レンジャーズ
9 ブランドン・クロフォード 遊撃手 1987年1月21日生 30歳 0.772 ジャイアンツ

OPSは出塁率と長打率を足したものです。2016年の成績を載せています。
凄いのはアレナドでしょう。2015年、2016年の本塁打王、打点王です。
ゴールドシュミットは2013年の本塁打王、打点王。
クロフォードは守備の人で2015年、2016年のゴールドグラブ賞です。キンズラーも2016年のゴールドグラブ賞。つまり二遊間の守備はかたいです。

ダレナノ

[ 2017年3月20日 | カテゴリー: 野球 | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報