一本槍

Pocket

日曜日の正午頃に行く。
駐車場は満車。ちょうど一台が出るところで助かる。
店内は右側奥にL字形のカウンター。中が厨房。8人ほど座れる。
右側手前には6人ほど座れる。左側は3人が座れる席が3列。つまりテーブル席はない。23人ほど座れる。
古い店らしいが改装したらしく店内はキレイである。非常に変わったレイアウトであるが意図的にそのようにしているようだ。
食券販売機はなく店員に口頭で注文する。
らーめんは小が550円、中が650円、大が750円。小が1玉、大が2玉。味噌は50円増し。
チャーシューらーめん小、味噌らーめん中、つけ麺中を注文。

先に味噌らーめん。
麺は自家製麺。しかし期待外れ。コシがない。インスタント麺のよう。
スープも単に味噌味というだけで全くインパクトがない。
チャーシューは1枚でこれは悪くない。ワカメ、ネギなどが載っている。

つけ麺は、この店の売りらしい。辛くてすっぱいスープ。これはありだと思うが、麺はらーめんと同じでコシがないので美味しくない。
チャーシューらーめんはチャーシューが5枚。スープは甘め。
全体的にオーソドックスなラーメンで自家製麺だからといって変わったところはない。長く愛される味なのだろう。

私が店にいる間、客の出入りはあるが、ほぼ席が埋まっており、ほとんどの客がつけ麺を注文していた。また麺のかたさを注文する客は一人もいなかった。
私の味覚が誤っているのだと思う。味覚は主観である。

駐車場は8台ほど停められるが、1台は店用であろう。

一本槍
レビュー:stabucky

つけ麺が人気の店。
大勝軒とは違うつけ麺が食べられる。
評価:2

[ 2016年12月25日 | カテゴリー: ラーメン | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報