博多とんこつ 麺や花火

Pocket

最初に行くつもりだった「極壱」が定休日が日曜日ということで休み。第二候補の近所の「まる重」は18時開店でやっていません。「丸源ラーメン」は混んでいます。
ということで、最初は行くつもりがなかった「麺や花火」へ。
日曜日の正午に着きました。先客はゼロ。
店に入って左に食券販売機。左側にI字形のカウンターがあり八席分。中が厨房。右側に四人テーブルが三卓。
花火ラーメン(700円)がメインのようですが何か分からないので、厨房にいる一人の店員に訊くと「とんこつラーメン+トッピング」とのこと。写真がありトッピングはノリと玉子のようです。最初はノーマルなのを頼むのが基本スタンスなので、とんこつラーメン(550円)を注文。

麺や花火

注文するとすぐに出てきます。感覚的には一分くらい。
見た目は九州豚骨ラーメンです。トッピングは薄くて小さいチャーシュー、キクラゲ、ネギ。
麺は当然、細麺。かたさは「ふつう」を指定しましたが、他の同様の店に比べるとかためです。
なお、麺のかたさは「やわめ/ふつう/かため/ばりかた/はりがね/こなおとし」から選べます。
するすると食べてしまい、すぐに替玉を注文します。替玉は現金(100円)を店員に渡します。今度はかためにしました。
厨房を見ていると、かための場合、茹で時間は二十秒ほどでした。早いです。二杯目もするすると食べてしまいました。
カウンターにはゴマ、紅ショウガ、高菜が用意されています。高菜は辛めなので入れるときは注意したいです。
麺は程よい噛み心地、スープはまろやかでくさみが全くありません。非常に美味しいですが、あっさりと食べられるので、満足感がありません。量も替玉をしても物足りなく感じました。ダイエット中でなければ三杯目を食べていたでしょう。トッピングも寂しいです。元が550円と安く、この辺りは追加注文で補え、ということなのでしょう。

後で調べたところ、ウェブサイトがありました。

京王堀之内近くの本格とんこつラーメンが食べれるお店【博多とんこつ 麺や花火】

麺や花火

麺の説明文とスープの説明文が同じです。謎の「こだわり」です。

博多とんこつ 麺や花火
レビュー:stabucky

九州豚骨ラーメンの店。
とんこつラーメンが550円とリーズナブル。注文するとすぐに出てくる。
評価:4

[ 2016年11月20日 | カテゴリー: ラーメン | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報