三大ギタリスト比較年表

Pocket

ジミー・ペイジ、ジェフ・ベック、エリック・クラプトンの三人を「三大ギタリスト」と呼びます。人気、実力とも最高峰にあります。とは言え本当に三大かどうかは疑問です。ヤードバーズという人気バンドに三人とも在籍していたことがあるという点が「三大」と呼ばれるようになった所以だと思います。あとは同じ時期に生まれた、イギリス人、という共通点があります。
三人の人生を比較してみました。

ペイジ ベック クラプトン
1944 生まれる。 生まれる。
1945 生まれる。
1963 ヤードバーズに加入。
1965 ヤードバーズに加入。 ヤードバーズを脱退。
1966 ヤードバーズに加入。 クリーム、結成。
1967 ジェフ・ベック・グループ、結成。
1968 レッド・ツェッペリン、結成。 クリーム、解散。
1969 交通事故を起こす。 ブラインド・フェイス、結成、解散。
ビートルズの「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」に参加。
1970 デレク・アンド・ザ・ドミノス、結成。「レイラ」を発表。
1971 デレク・アンド・ザ・ドミノス、解散。
1972 ベック・ボガート&アピス、結成。
1974 ベック・ボガート&アピス、解散。 「アイ・ショット・ザ・シェリフ」を発表。
1975 「ブロウ・バイ・ブロウ」を発表。
1980 レッド・ツェッペリン、解散。
1984 ザ・ファーム、結成。
1985 「フラッシュ」を発表。
1986 ザ・ファーム、解散。
1989 「ギター・ショップ」を発表。
1992 「ティアーズ・イン・ヘヴン」を発表。
1993 カヴァデール・ペイジ、結成。
1996 「チェンジ・ザ・ワールド」を発表。
2004 CBEを受章。
2005 OBEを受章。
2008 北京五輪の閉会式に参加。

三人に関する印象はと言えば。
ジミー・ペイジはレッド・ツェッペリンで大成功。
ジェフ・ベックは実験的なインストゥルメンタル。
エリック・クラプトンは歌が上手い。

ダレナノ

[ 2016年11月15日 | カテゴリー: 音楽 | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報