3D Touchを使いウェブページをPDFにする方法

Pocket

Safariで見ているページをPDFにエクスポートする方法を紹介します。3D Touchを使うのでiPhone 6sが対象です。
まずiPhoneの操作を復習しておきます。
画面に触ることをタップと言います。パソコンだとクリックに相当します。
画面を強く押すことをPeekと言います。iPhoneが軽く震えます。プレビューなど表示が変わります。
さらに強く押すことをPopと言います。軽く震えて別の表示になります。

画面の下方に表示されているアイコンをタップします。

プリントのアイコンをタップします。

プリントのプレビュー

プリントのプレビューが表示されます。ここがポイントです。プレビューをPeekします。大きく表示されます。さらにPopします。

右上のアイコンをタップします。これでメールを選択するとPDFとして送信されます。

[ 2016年3月18日 | カテゴリー: iPhone | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報