WBCとWBAの違い

Pocket

内藤大助が素人を破り、WBCフライ級チャンピオンの座を防衛したわけですが、WBCとWBAの違いがよくわかりません。
WBCは世界ボクシング評議会。1968年にWBAから分離し、現在、加盟国が最も多い。
WBAは世界ボクシング協会。
世界的な組織は他にもあるようですが日本の日本ボクシングコミッション(JBC)が認めているのはこの2つだけのようです。


現在のWBCとWBAのチャンピオンのうちライトフライ、フライ、スーパーフライのチャンピオンは次の通り。

階級 WBC WBA
ライトフライ エドガル・ソーサ(メキシコ) ファン・カルロス・レベコ(アルゼンチン)
フライ 内藤大助(日本) 坂田健史(日本)
スーパーフライ クリスチャン・ミハレス(メキシコ) アレクサンデル・ムニョス(ベネズエラ)

また過去の日本人チャンピオンは次の通り。

階級

WBC

WBA

ライトフライ

中島成雄、友利正

具志堅用高、渡嘉敷勝男、井岡弘樹、山口圭司、亀田興毅

フライ

海老原博幸、大熊正二、小林光二

海老原博幸、大場政夫、花形進、レパード玉熊

スーパーフライ

渡辺二郎、川島郭志、川嶋勝重

渡辺二郎、鬼塚勝也、飯田覚士、戸高秀樹、セレス小林、名城信男

これを見ると、素人目には有名な日本人選手はWBAに多いと思います。

[ 2007年10月13日 | カテゴリー: 格闘技 ]

« | »

コメント

  1. 野良猫 より:

    フライ級チャンピオンのWBCの内藤とWBAの坂田は試合出来ないのかな?

  2. stabucky より:

    >野良猫さん
    できると思います。
    アメリカだとよくチャンピオン同士の試合(統一戦)、やっていますから。
    ただし、条件が色々あるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報