K-1ワールドMAX日本代表決定トーナメント2007

Pocket

K-1ワールドMAX日本代表決定トーナメント2007は佐藤嘉洋が2連覇。
やはり日本人が相手だと佐藤は強いですね。
背が高いし、リーチがあるし。スタミナもあるし。
セーム・シュルトの日本人版という感じ。
小比類巻はボビーの弟、アンディ・オロゴンに負けました。3ラウンドまでの判定でドローでしたが、アンディが勝っていたように思いました。結局、延長戦で判定負け。

[ 2007年2月5日 | カテゴリー: 格闘技 | タグ: ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報