ロッテ、CSファーストを突破(2013年)

Pocket

クライマックスシリーズ2013のファーストステージは、ロッテが2勝1敗で西武を破り、ファイナルステージ進出を決めました。

第1戦 10月12日

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ロッテ 1 0 2 1 1 1 0 5 0 11
西武 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1

詳細

西武はレギュラーシーズンの終盤、絶好調で、8連勝でシーズンを終え、最終戦でロッテを破り、2位に浮上しました。
勢いが止まらないかに見えましたが、この試合では大舞台ということで緊張していたのか、得点は中村の一発だけ。
一方、ロッテは井口、サブロー、里崎らのベテランを中心に落ち着いたもの。

第2戦 10月13日

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
西武 2 2 1 3 5 0 0 2 X 15

詳細

初戦で大敗した西武は今度は緊張がなくなったのか、打線が爆発。投げては岡本が完封。
ロッテは、先発の松永が柄にもなく緊張してダメでした。

第3戦 10月14日

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ロッテ 0 0 0 0 1 1 0 2 0 4
西武 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1

詳細

最終戦、今度は西武攻撃陣がまた緊張、大振りが目立ちます。中村などは明らかに一発狙い、シングルヒットでバットを叩きつける始末。
江東の西武・牧田ですが、鈴木大地、井口のソロ本塁打、角中の2点タイムリー三塁打などで得点。
先発の唐川、リリーフの内、最後は益田が抑えました。緊迫した好ゲームでした。まあ、ミスもありましたが。

[ 2013年10月14日 | カテゴリー: マリーンズ | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報