最多勝の勝利数の変遷

Pocket

今年は楽天の田中将大が24勝を挙げて最多勝を獲得しました。24勝0敗、勝率10割。とんでもない記録です。
これがどれほどすごいことか、グラフで検証してみます。
次のグラフは2リーグ制以後の両リーグの最多勝の勝利数です。

パシフィックで24勝以上は1978年の近鉄・鈴木啓示(25勝)まで遡ります。
逆に少ない勝利数での最多勝は1998年の西武・西口、ダイエー・武田、ロッテ・黒木の3人で分け合った、13勝。

[ 2013年10月14日 | カテゴリー: 野球 | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報