Pocketの使い方

Pocket

「後で読む」系のサービス「Pocket (Formerly Read It Later)」の使い方です。

ネットなどで「後で読みたい記事」を見付けたときにPocketにその記事を登録します。
基本的にURLを送信すればOKです。
あとは、PocketにはウェブサイトiPhoneアプリなどがあるので、暇なときに開いて読むだけです。

特徴としては、記事の登録が簡単である点が挙げられます。

pocket

iPhoneから登録

連携しているアプリならばPocketのボタンが表示されたりするので簡単です。特に説明は不要でしょう。

連携していないアプリでも、URLをコピーするという機能があるかもしれません。
URLをコピーします。例えばSafariだと下部の右矢印アイコンをクリックするとコピーアイコンが表示されるのでこれをクリックします。
Pocketのアプリを開きます。
URLをコピーした状態だと下部に「Add copied URL to your list?」と表示されるので「Add」をクリックします。これで登録されます。

メールを使う方法もあります。
例えばSafariだと下部の右矢印アイコンをクリックすると「メールで送信」アイコンが表示されるのでこれをクリックします。
宛先に「add@getpocket.com」を指定して送信します。これで登録されます。

Chrome(PC)から登録

Chromeには拡張機能があるのでこれを設定すれば簡単に登録できます。
Chrome ウェブストア - Pocket

[ 2013年3月18日 | カテゴリー: ウェブサイト | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報