Toodledoのインポート用CSVを作成するマクロ

Pocket

Excelシートに作ったToodledo用のデータをCSVに変換するマクロです。
CSVをToodledoにインポートする操作についてはYou Look Too Cool » Toodledoでタスクをインポートする方法を参考にしてください。

Excelシート

使う見出しはTASK,FOLDER,CONTEXT,DUEDATEの4つです。
他の見出しにも対応するはずですが試していません。
使わない見出しは削除しても構いませんがTASKは必須だと思います。
ワークシートに次のようにセットします。

A B C D
1 TASK FOLDER CONTEXT DUEDATE
2 資料作成 打合せ Work 2012/10/20
3 煙突掃除 掃除 Life 2012/10/21

マクロ

アクティブシートに対して処理されます。

Sub Toodledoインポート用CSV出力()
    fnsave = Application.GetSaveAsFilename( _
        "import.csv", "CSV(*.csv),*.csv")
    If fnsave = False Then Exit Sub
    mytext = ""
    i = 1
    Do
        j = 1
        Do
            If Cells(1, j) = "DUEDATE" Then
                temp = Format(Cells(i, j), "yyyy-mm-dd")
            Else
                temp = Cells(i, j)
            End If
            mytext = mytext & Chr(34) & temp & Chr(34) & ","
            j = j + 1
        Loop Until Cells(i, j) = ""
        mytext = Left(mytext, Len(mytext) - 1) & vbCrLf
        i = i + 1
    Loop Until Cells(i, 1) = ""
    mytext = Left(mytext, Len(mytext) - Len(vbCrLf))
    With CreateObject("ADODB.Stream")
        .Type = 2
        .Charset = "utf-8"
        .Open
        .WriteText mytext, 1
        .SaveToFile fnsave, 2
        .Close
    End With
End Sub

[ 2012年10月20日 | カテゴリー: Excel | タグ: , , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報