PHPやウェブアプリがローカルで試せる「AMPPS」

Pocket

PHPやMySQLなどをWindows、Macのローカル環境で簡単に試すことができる「AMPPS」を紹介します。
WordPress、Xoops、MediaWikiなどのウェブアプリも一発でダウンロードでき、簡単に使えます。
現在、258種類のアプリに対応しているようです。

Softaculous AMPPS

インストールと起動

Windowsで使ってみました。
AMPPSのウェブサイトからWindows版をダウンロードします。結構、大きいです。
インストールします。ここまで特段迷うところはありません。
起動します。

他にもPHP関連の同様の開発環境アプリがありますが、ここまで簡単なのはありませんでした。実は今まで成功したことがありません。
このAMPPSは簡単!

AMPPSが起動した状態で、ブラウザを開き、アドレス欄に「http://localhost/」と入力します。

左側にウェブアプリがずらっと並んでいます。これを選択していくとダウンロード、インストールができ、すぐに使うことができます。

自作のPHPを試す

インストールされたウェブアプリはパソコン内の次の場所に保存されています。※環境によって異なるかもしれません。
「C:\Program Files\Ampps\www」
このフォルダの直下に、例えば「test」というフォルダを作り、自作のPHPファイルなどをコピーします。
ブラウザで「http://localhost/ampps/」と入力します。
「cgi-bin/」やインストールしたウェブアプリのフォルダの他に「test/」というフォルダが見えます。
ここをクリックすると自作のPHPファイルが現れ、クリックするだけで開きます。簡単にテストすることができます。

[ 2011年12月30日 | カテゴリー: フリーソフト | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報