「まうs」となるのを防ぐには

Pocket

ローマ字変換で「ます」と打つつもりで「まうs」と打ってしまうことがあります。
調べると、結構、同じような人がいます。
"まうs" - Google 検索
"舞うs" - Google 検索

タイプミスは修行不足と思っていましたが、一向によくならないので、単語登録してしまいました。
MS-IMEで、読みを「まうs」、語句を「ます」、品詞を「接尾語」としたところ、「まうs」と打ち間違えても意図通り「ます」に変換されます。

ただ、こんなことをして根本的な解決になるのか、という疑問は残ります。
昔「「フインキ」と打っても「雰囲気」が出ないから単語登録した」という話を聞いて大笑いした記憶がありますが、もはやその人を笑うことはできません。

[ 2011年11月17日 | カテゴリー: デジタル | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報