東池袋大勝軒 節の一分

Pocket

祝日の午前11時55分に行きました。客は誰もいません。
食券方式で販売機は店の外にあります。
メニューがたくさんあって分かりにくいです。
最初なので定番らしき「魚介つけめん」を買います。
麺の量が多いということだったので大盛りにはせず。
店内はカウンター席が10席ほど、テーブル席が4卓(4人掛け2卓、2人掛け2卓)。
水はセルフサービス。使いませんでしたがカウンターに置かれているポットはつけ麺のつゆを割って飲むためのお湯だそうです。
中型の液晶テレビがあって待たされてもさほど気になりません。つまり待たされたということ。

麺は太くて固め、つゆは魚介系で、大勝軒と同系統。つゆはさほど酸っぱくありません。
美味しかったですが、麺が多いという割に、サラっと食べてしまい、物足りない感じ。
もう一人前を食べる気はしなかったので、近くのセルフサービスの讃岐うどんの店で290円のとり天ぶっかけうどん(冷)を食べました。結構、美味しかったです。

次はつけ麺でなく通常のラーメンを食べたいと思います。

東池袋大勝軒 節の一分
レビュー:stabucky

つけ麺の店。
魚介系のつゆ。さほど麺の量は多くない。
評価:3

[ 2011年11月3日 | カテゴリー: ラーメン | タグ: , , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報