赤札屋 四谷店

Pocket

仕事で半蔵門に行き、早目に終わったので、飲むことにしました。
散歩がてら適当に歩くと四ツ谷に着いてしまいました。
「しんみち通り」というちょっと古めの細い道があります。一方通行で、道の両側には飲み屋が並んでいます。
その中でひときわ汚い感じの店が。ビール小ジョッキ190円、ということなので、入ってみました。
間口は狭いですが奥行きがありました。ジャッキー・チェンの映画に出てきそうな感じです。
店員は私の見た限り、調理の人も含めて、全員中国人です。
早速ビールを頼みました。小ジョッキと言っても、普通のジョッキでした。キンキンに冷えていて美味い。これで190円は安い。
ジョッキが空くとすぐに店員が来て「お飲み物は?」と訊き、頼むとすぐに次のが出てくるので、止まりません。
マグロ5切れで220円とか食べ物も安い。

午後4時頃に店に入り、10時頃までいました。
私は途中、疲れて30分ほど居眠りをしていたようです。
そろそろ勘定をして帰ろうと、注文書を見ると二つしか頼んでいないシメサバを三つ注文したことになっています。店員に伝えると、奥に引っ込みました。偉い人に相談しているのかな、などと考えていると、シメサバを一皿持って出てきました。二つで勘定しろとはっきり言わなかったこちらも悪いのですが、もう帰ろうとしているのは明らかなのだから、そこで新しい料理を持ってくるというのはいかがなものか。

まあ、行き違いがあったのはこれくらいで、概ね、店員は親切ですし、トイレがきれいなのはよかったです。

評価 5

[ 2011年10月27日 | カテゴリー: 生活 | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報